冬に気遣うからだの部分は「骨」と「肺」

冬に気遣うからだの部分は「骨」と「肺」

歳をとると若い時には感じられなかった季節の微妙な変化をからだで感じるときがあります。そうしたからだで感じる変化を探っていくと先人たちの知恵に驚かされることが少なくありません。医療が現代より発達していない時代にもかかわらず、そうした知恵が経験値から生まれていたのですね。

NO IMAGE

☆再び吉野家☆

今日は、 バイトの後、 ダンナ様と待ち合わせて、 ゲームセンター    ↓ 吉野家の牛丼+けんちん汁 を食べて、帰って来ました☆ 何年も吉野...

NO IMAGE

☆木村屋のパン☆

今日は、 地元の駅ビルで、 木村屋のパンを買ってきました “あんぱん”は、 何度も購入しているので、 あえて違うもの・・・と思い、 チョココ...