当たり前の事が出来ない人を世界ではこう呼んでいます。

スポンサーリンク




ドアを開けたら締めない人ってどう思います?

入り口付近の人は、外気の影響を受けやすく、都度、暑かったり

寒かったり、迷惑しています。

開けたら閉めるという行動はワンセットだと思うのですが・・・

扉をあけっぱなしの人

”扉をあけっぱなしの人”と暇だから検索してみた。

性格的なお話しがいろいろ出てきたけれど、今回はそういうのには

興味が無く、ただただウェブを眺めていると面白いページを見つけた。

開けた戸を締めない人に対して海外の人は何と言うのかが記載されて

います。それらを以下に抜粋しました。

元のぺージ:https://togetter.com/li/1084021

扉を開けたままで締めない人に・・・・

オランダでは

「教会生まれなの?」

常に困った人を救うので扉は開かれているのかな?

それでも、お前は教会生まれなのか?と言うと、教会まで悪い感じですね。

アメリカでは

「納屋育ちなの?」

いかにも!って感じです。

ヘイ!ユーは馬と育ったのかい?って感じでしょうか。

イタリアでは

「コロッセオ育ちなの?(コロッセオには戸がないから)」

これ、かっこよすぎる。

でも、「そうさ、俺はコロッセオ育ちなのさ!」と言われたら・・・

かっこよすぎて、何も言い返せない。

ブルガリアでは

「洞窟育ちなの?」

古い時代は扉が無いということだったら、やっぱり、イタリアがかっこいい。

ルーマニアでは

「丘の上に住んでるの?(傾斜で戸が閉まるから)」

ちょっと、比喩が湾曲しすぎてわからない。

いろいろな表現があるんですね。

・・・オノマトペ。

(Visited 35 times, 1 visits today)
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする