osclassでマッチングサイト構築<osclass設定健忘録>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




完成したマッチングサイトhttp://magicians-search.com/osclass/

サーバー:ロリポップ(スタンダードプラン)

データベース:ロリポップ内に作成

上記、データベースにosclassをインストールする際は、FFFTPで一気にアップロードする方が便利。アップロード完了後、URL(ドメイン)をアドレスバーに入力すればインストールの流れとなり、ほぼ問題なくインストールは完了する。

細かいインストールまでの流れやインストール後のosclassの設定は以下のURLを参考にさせていただきました。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});新たなCMSのインストールなら、簡単インストールがあるといいなと思う、「ノマド」な主婦Toroです(^-^)/前回、無料でマッチング+ポータルサイトを簡単に作成できるCMS「Osclass(オーエスクラス)」を紹介しました。

テーマ:無料テーマのOsclassWizards

独自ドメインとロリポップで付与されたドメインの繋ぎこみに問題がありサポートに問い合わせることで、独自ドメインを叩けば、osclassのトップページが表示されるようになったが、新たな問題が出てきた。

<問題1>

管理者が広告を投稿する際は、画像の添付が出来るが、利用者としての立場で広告を投稿しようとすると500エラーが表示されて投稿が出来ない。

<解決策>

osclassのフォルダの中にItemActions.phpというファイルがある。

場所は、/osclass/oc-includes/osclassの中にある。

ItemActions.phpをTeraPadで開け、photoという文字を検索すると1163行目あたりに以下の式が見つかる

$aItem[‘photos’] = Params::getFiles(‘photos’);

この式の頭に、//を付けてコメントアウトする。

その後、上書き保存をして、FFFTPにて/osclass/oc-includes/osclass の中にあるItemActions.php を上書きする。

これで、利用者からの画像の投稿も可能になる。

<問題2>

Google Adsence広告をテーマ内に配置しようとすると、403エラーが出てしまい、セットできない。

<解決策>

ロリポップにログインをして、WEBツールにアクセスし、その中に「WAF設定」という項目があるのでクリックする。

全てのドメインに対し「無効にする」をクリックして「無効」にする。

数分から10分程度で反映される。

その後、再度、Google Adsence広告を配置すれば、エラーが出ずに、無事広告を貼りつけることができる。

広告を配置した後は、ロリポップの「WAF設定」を全てのドメインに対して「有効にする」をクリックして「有効」に戻しておくこと。

<問題3>

ロリポップで設定した独自ドメインURLを叩くと指定したフォルダの中のindex.htmlを表示させたいが、うまくいかない。

<解決策>

ロリポップでのフォルダ指定をやめる。フォルダの欄は空欄でOK。

そして、osclass直下のconfig.phpを開けて、以下のタグを見つける。

define(‘WEB_PATH’, ‘http://ロリポップから与えられたドメイン/フォルダ名/’); フォルダ名の中にindex.phpが入っている。

これを・・・

define(‘WEB_PATH’, ‘http://独自ドメイン/フォルダ名/’); として先程のタグをコメントアウトして、config.phpを上書きアップロードする。

残念ながら、独自ドメインを叩くだけで、指定のフォルダのindexページを表示させることはできなかった。

しかしながら、ロリポップから付与されたドメインに/フォルダ名をつけてURLを叩けば、独自ドメインの/フォルダ名の中のindex.phpは表示された。

独自ドメインだけで叩くと直下のindexページが表示される。

これは、独自ドメインを複数取得しても同じである。

逆に言えば、複数の独自ドメインを取得して、それぞれの独自ドメインを叩いても共通のindexぺーじが表示されるという事であり、そのindexページの利用の仕方によっては、アジェンダ(目次)ページの様な入口を構築できる。

<問題4>

広告詳細ページにでてくる「有益な情報」欄をカスタマイズしたい。

<解決策>

oc-content\themes\osclasswizards の中に item.php というファイルがある。

それをTeraPadなどで開けて、156行目当たりの文言を変更する。

一旦、サイトを英語表記にして「有益な情報」欄に書かれている英文を見ながら同じセンテンスを探すとわかりやすい。

ちなみに、<div>~</div>の間に、楽天などのアフリエイトバナーを設置すると広告詳細ページに広告が表示されるようになる。

<問題5>

Google Adsence の表示がスマホ画面では大きすぎる。

<解決策>

Google Adsenceで広告を作成する際に、大きさを「レスポンシブ」にする。

これだけで、パソコン、スマホに合った画面サイズの広告が配信される。

広告の上部に「スポンサーリンク」という文言を忘れないこと。




コメント

  1. かやもり さとし より:

    ブログ拝見させて頂きました。
    私は今、osclassでポータルサイトを構築しているのですが、同じように下記のサイトみて設定しました。

    https://triz-web.com/toronomado/howto-install-for-osclass/

    この方法でインストールすると、●●.com/osclass というURLになりますが、私としては、●●.comという表示にしたいため、FTPソフトで●●.com/public_htmlの直下に、osclassのフォルダの中身を入れたのですが、サイト表示されるようにはなったのですが、管理画面には入れなくなりました。

    osclassのディレクトリ移行の知見がございましたら、コメントを頂けますと幸いです。

    • TSUTOMU より:

      かやもり様

      コメントを頂きありがとうございました。僕も同様の壁にぶち当たり、悩みました。

      osclassのフォルダの中にconfig.phpを見つけられると思います。

      define(‘WEB_PATH’,”ここにあなたの取得したドメインが入っている/osclass/’);

      この最後のosclass/を削除してみてはいかがでしょうか?

      それでもダメな場合、少し上にある

      define(‘REL_WEB_URL’,’/osclass/’);

      の/osclass/もいらないと思うのですが、バックアップを取りながら、先ほどの変更との

      組合せで試してみてはいかがでしょうか?

      ・・・頼りない返答で申し訳ございません。

      追申:ちなみに僕はロリポップサーバーで利用しています。

  2. うみねこ より:

    ブログ、拝見させていただいております。

    私は今、TSUTOMUさんと同じようにロリポップのサーバーでosclassを利用しています。

    そこで問題にぶつかってしまったのですが、
    独自で取得したドメインをアドレスバーに入力すると、アップロードしたページ画面には飛ぶのですが、URLの表示がロリポップのドメインである●●●.main.jpに切り替わってしまいます。
    (●●●.main.jpの形は数あるロリポップのドメインの1つです)

    TSUTOMUさんのこちらの記事に

    >独自ドメインとロリポップで付与されたドメインの繋ぎこみに問題があり
    サポートに問い合わせることで、独自ドメインを叩けば、osclassのトップ
    ページが表示されるようになったが、、、

    と書いてあるのを拝見いたしまして、同じ問題にぶつかったのではと思い、
    もし入力した独自ドメインを表示させたままにする方法を覚えていらっしゃいましたら教えていただけたら幸いです。

    • TSUTOMU より:

      うみねこ様

      ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

      独自ドメインが表示されるけれど、URLは●●●.main.jpということは、もしかすると独自ドメインにデータがない可能性があります。
      独自ドメインを取得して、osclassをインストールすると独自ドメインの配下にosclassというフォルダができます。
      公開フォルダにosclassと設定しておりますでしょうか?

      • うみねこ より:

        TSUTOMUさん

        ご親切にありがとうございます。

        私がインストールした際は、公開フォルダには何も設定せずにインストールし、FTPにosclassでダウンロードしたフォルダの中身だけアップロードしていました。

        ですが、今回TSUTOMUさんのお返事を見て、最初に公開フォルダにosclassと設定してから、FTP内のosclassというフォルダの中にダウンロードしたデータをアップロードし直してみました。
        すると、アップロードしたページが表示される時のURLが●●●.main.jp/osclass/に変化しましたが、独自で取得したドメインでは表示できませんでした。

        これはデータのアップロードを、独自ドメインではなくロリポップのドメインにしてしまっているということでしょうか?

        • うみねこ より:

          TSUTOMUさん

          連続のコメントになってしまいすみません。

          >もしかすると独自ドメインにデータがない可能性があります。
          と教えていただき、あれこれいじっていたら問題を解決することができました!

          TSUTOMUさんのおっしゃる通り、osclassのアップロードをロリポップのドメインだけにしていて、独自で取得したドメインには行っていませんでした!

          TSUTOMUさんのお返事がヒントになりました。

          本当にありがとうございます。

          • TSUTOMU より:

            うみねこさん

            ご連絡ありがとうございます。
            問題解決の糸口が見えたそうで、こちらもうれしくなりました。

            閲覧されている方のヒントになればと思いますので、もし、サイトが完成しましたら、こちらのコメント欄にURLを貼ってくださいませ。
            これを機会に、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  3. うみねこ より:

    TSUTOMUさん

    ありがとうございます。
    ぜひそのようにさせて頂きます。

    よろしくお願いいたします。