隣の芝生は青いと言うが、僕の芝生は青いですか?会社人生で終わらない為に出来ること。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




■ 僕と仕事の関係

あ? 僕? ダメ人間です。

何度もボーナスをもらい損ねて、今でも奥さんに言われます。

独立やら派遣やら・・・ 転職5回、アルバイト60種類以上。

地位やお金が”尺度”とされている時代において、そうしたものを一切築いて

いませんので、その尺度からすると”下の下”、負け組人生です。

その尺度?

なんとも負け犬らしい吠え方ですが・・・ お金や地位が全てじゃない!

と、僕のような負け犬はよく吠えるわけです。

そりゃ、お金や地位が・・・というか、お金があれば多くの問題を解決できて

もっと楽しい人生を送れるかもしれません。

はっきり言って、羨ましいです!

でも、最近、思うんです。

色々な経験をさせてもらう人生で良かったなぁ~ と。

そりゃ、奥さんは認めませんよ(笑)。

面白い仕事だけかいつまむと・・・

・ スキーの指導員

・ ゴルフのキャディさん

・ 柏餅の餅に葉っぱをくるむ作業員

・ 健康診断の測定員

・ テレビCM・雑誌のモデル

・ ベストジーニストの投票システムの裏方さん

他にも、地図の作成、プール監視員、駅ビルのポスター貼り替え・・などなど。

でも、上にリストアップしたものは、結構、変わり種ですよね?

思い出すだけでも、苦労や楽しさがよみがえり、ワクワクします。

ちなみに、サラリーマンを辞める時の面白い事件・・・

支店長に対して

「講釈たれたいなら水とテーブル用意してやるから、そこでしろ!」と言って

みたり・・・。 結構、ガツン!と言いたいことを、後先考えずに言います。

結果、クビ・・・とか。

「その分、オレ、ストレス溜まっていないもん!」

・・・と、奥さんに開き直れば、奥さんも開いた口がふさがりません。

こういう人生を送ってきています。

■ こんな僕を羨ましい!と思ったら・・・

恐らく、こんな僕を羨ましいと思った人は、現状に満足されていない・・・

そして、サラリーマンの方でしょうか?

結構、知り合いのサラリーマンから、お前はいいよな!って言われます。

そういう知り合いは、毎日、毎日、ノルマ、ノルマ、残業、残業。

こういう日々の積み重ねに、人生に充実を得られるのだろうか?

これで、俺の人生終っていいのだろうか?

そんな風に思う事が多いそうです。

僕は、こう思います。

そんな風に人生を終えてしまってはいけない! と。

もし、僕を羨ましいと思うのなら、僕の一部分だけでも真似をしてみたら

いかがでしょうか?

僕は今、ネットショップを運営しています。

いっこうに儲かりません。

でも、あなたの場合は、それを副業としてできるので、儲からなくても

お給料があるじゃないですか!

まず、自分が楽しまなければ、奥さんだって家族だって楽しめない。

そういうところを忘れてはいけません。

無理をして笑顔で帰宅するくらいなら、会社を辞めるのもいいかもしれ

ません。

■ 僕の一日

6:30   起床 ~ 風呂

7:10   ストレッチ・筋トレ

8:00   朝食

9:00   お手伝いしている会社へ出勤

12:00 お昼&バッティングセンター

13:00 午後のお手伝い

16:00 帰社

17:00 自宅にて仕事

18:00 夕食

18:30 テレビ三昧

20:00 コーヒーブレイク&仕事やメール

以降、だらだらと過ごす

24:00 就寝

こんな生活をしています。

家賃や生活費を自宅に入れるとお小遣いなんてありません。

でも、楽しいです!充実しています。

帰宅してすぐに、大好きなDIYをしたり、ゲームをしたりすることもあり

ます。ほとんど小学生ですね(笑)。

毎日、面白いですよ!

■ 自分を抑えるのはやめようよ

貯金がいくらになったら独立をしよう!

時間が出来たらネットショップを作ってみよう!

独立したい!ネットショップ持ちたい!というのは今の気持ちです。

今、そうしたいのに、ずっと先に先延ばししてしまう。

貯金・・・いつ貯まるのですか?

時間・・・いつになったら暇になるのですか?

今、自分が欲している事を「今」しないからストレスや後悔が生まれます。

やったらいいじゃないですか。

無責任な言い方ですが、僕を見てください!何とかなりますよ。

そういう苦労や喜びは、今のままでは味わえません。

■ 結局、僕は何を言いたいのか?

羨ましがるな!という事です。

人には人の苦労や喜びがある。もし、それを味わいたいなら「行動」しろ!

そんな風に言いたいです。

羨ましがったって、人生は充実しません。

今を変えたいなら、そのように行動しなければ変わりません。

たとえば、何でも引き受けてしまうあなたの場合は、”少しだけ断る”をして

みるのも良いと思います。

出来ないことは出来ない、無理して引き受けず、ごめんなさいと言ってその

仕事を一部分だけ断る・・・・。

こうしたことも変化のための一歩です。

そうした無理をしない仕事が、少しずつ時間を作ってくれます。

■ お前は甘いんだよ!と言われても

こういう事を書くと、所詮、長続きする事が出来ない忍耐が無い人間だろ!?

そういう言葉がすごく多いです。

確かに、飽きっぽいのかもしれません。

ひとつの事を長く続けられる方を素晴らしいと思います。

では、なぜ、ひとつの事を続けると言う素晴らしい事をしているのに、笑顔が

無くなり、ストレスがたまるのでしょうか?

どんなに自分の時間と体力を会社に捧げても、経営者は簡単に会社をたたむ時

代です。そこに、何が残るのでしょうか?

残酷なまでの解雇、倒産を数多く僕は見てきました。

昔の様な”社員は家族”なんていう会社はあるのでしょうか?

みんな、自分が大事です。

自分を守れてこそ、余力で他人を守る事が出来ます。

だから最初は自分優先です。

自分の人生に、一つでも二つでも、思い出して笑えるような仕事の思い出を作る

なら、やらされているという作業的な仕事ではなく、やっていくという創造の

仕事をしたほうが、何十倍も良いと思います。

■ 一人になっても仲間はできる

飲み会で、今そこにいない人の悪口を言ってスッキリ!

そういう事を言える仲間なんて、何人いたってゼロに等しい。

会社を辞めた方が、自分にぴったりの仲間が見つかります。

なぜなら、自分を偽る事をしないで、思ったことを想った通りに言えるので、

その本当の自分に興味を持った人だけが僕を見てくれるからです。

無理をしない自分を見せ、そんな自分に近寄ってくれる人こそ理解者であり仲間。

だから、安心してください。

そんなこと・・・会社にいたら、できますか?

派閥やらグループがあって、本当の自分なんて出せないのではないですか?

■ 小さな一歩を踏み出すために

決めること!

「決めること」これしかありません。

人生の選択に、選択する前からどちらが正しいかなんて判りません。

判らないから、お金が貯まったらとか時間が出来たらとか先延ばしにするのです。

何を決めるか?

きっと、各々に「いつか○○をしてみたい!」というものがあるはずです。

この、○○というものですが、本当にやってみたいかどうかを自分に確認します。

もしかしたら、今が嫌で、逃げの口実としてあるのかもしれません。

いろんな環境のしがらみ、お金のしがらみ、仲間のしがらみ・・・

そんなものを全部なくしてしまって、純粋に○○が出来る環境があったとしたら

本当に○○をしたいのかどうかを自分に問いかけてみます。

不思議なもので、そういうしがらみがなくなると、○○をしたいという気持ちが

50%ほどに減ってしまう人もいます。

もし、50%に減ってしまっても問題ありません。

50%は、やってもやらなくてもいいくらいのレベルかもしれませんが、その○○

をいつまでにやるのかを決めます。

50%くらいのものですから、緊急ではないはずです。

しかし、しっかりといつまでにやるかを決めます

「決める」という事が大事なのです。

決めることで、その○○をやるために他の時間が削られます。

それが、何でも引き受けていた会社での態度を少しだけ変えることに繋がるかも

しれません。変化は少しずつ起きてきます。

もし、○○が独立であれば、いつまでに独立をする!と決めてしまう事が大事で

す。その期日は守れないかもしれません。

しかし、その期日を目指して頑張るのと、何も決めずにチンタラやるのでは、達

成するスピードが違います。結局は達成するかどうかです。

早く達成した方が良いに決まっています。

達成すれば、充実します。細かな達成が積み重なれば、人生が充実します。

■ 最近の僕はといえば

マジシャンの友達が増え、日本奇術協会会長ともお友達です。

そして、彼らの営業先の開拓を頼まれています。

レトロゲーム・・・ファミコンのカセットなどを利用したビジネスを立ち上げ

たいと思い、ゲームに詳しい人達の友達の輪が広がっています。

やりたいと思ったことは、ブレーキを踏まず、どうしたらできるのかを考え、

出来るところから進めています。

自然と友達も増えてきました。

マジックやゲームは子供のころから大好きで、それに携われることが嬉しいです。

どういう形になるのか判りませんが、そうやって増えた知り合いは、たとえ企画

が無くなっても、一生の財産だと思います。

他には、昨年、旅先で知り合った方々とプロジェクトを立ち上げました。

技術者が多く、僕のような夢物語を数字でキッチリと算出してくれます。

どうしたら成功できるのか?ということを理詰めで解析してくれます。

それは、本当に夢のように楽しい世界です。

今年は、いよいよ一つの雑貨が出来ます。

もうすでに、次の企画も進行しています。

こうした仲間は、年齢や住んでいる地域を超えていきます。

ご縁があれば、皆様ともつながりたいです!

■ まとめ

うだうだ、余計な事を書きましたが、要点はこれだけです。

1.やりたいことをして人生を充実させよう!

2.やりたいことをするには、やるかどうかをまず決める!

3.やると決めたら、いつまでにやり終えるかを決める!

4.やりたいことを全て書き出し1~3を繰り返す

きっと素敵な充実した人生になると思います。

人生楽しみましょうね!