いわゆるブレない人って、どういう風にすればなれるのか?男なら、こうでありたい!(健忘録)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




気持ち、方向性、行動、目標、考え方、倫理観・・・

引っ張られない、ブレない。

引っ張られないという事は、何かに対して何かを決めること。

例えば、仕事に関して何を大事にするのかという事を決めることで

それにそぐわない方法が自分の周りで起きたり、誘惑されても

大事にすること(もの)を決めているので、そうした周りに引っ張られず

ブレずにいれると思う。

大事にする事、大事にするものを決める

・仕事

他人を見ていて、もしくは自分自身、「ズルいなぁ」と思うような仕事の

やり方や関係性の築き方はしない。それでどんなにお金を他人が儲けても

どんなに出世をしたとしても羨ましくはない。・・・こう決めた。

だから、他がどんどん儲かろうがうまくいこうが、僕は僕のやり方で、

焦らず、自分の決めた範疇で事を成して行けばよい。

仕事においての人間関係は、時折、その人間関係が深いところで邪魔をし

始める。親しくなればなるほど、邪魔をし出す。

そんな時は、以下の決め事でブレないようにすると決めた。

・人間関係

全ては家族が一番。他は順番が無く、全てその他。上司も友達も仕事仲間も

男性でも女性でも年上でも年下でも。

「家族」以外は全て「その他」

だから、その他からの誘いや誘惑、うまい話、辛い話、楽しい話、親密な話

いろんな話やいろんな関係性が発生しても、まともに取り合わない。

まともに取り合わないし、相手にしないし、深く考えず、表面的な対応を

すると決めた

そうすることで、あの人のあの意味ありげな態度や言葉の「裏」をいちいち

考える必要が無くなった。だって、家族以外のその他の人のことだから。

・・・どうでもよい・・・ということです。

一番とあとはその他。

これで、人間関係において大事にするものが決まったので、周りの人間関係

の言葉や態度、感情から自分が引っ張られてしまい、ブレてしまうというこ

とはなくなった。

決め事の先に待っているもの

これら決め事を守れれば、他人に合わせない、流されない自分が出てくると

思う。そして、流されない自分は、他人から見てカリスマ性があるように思

われる。

そこで新たな人間関係や仕事、誘惑、うまい話、楽しい話などが沢山出てき

て、さらに自分を引っ張ろうとするだろう。

そんな時にも、最初に決めた決まり事を大事に、引っ張られず、ブレないよ

うにすることが肝心です。

場所や環境、人間関係が変わっても、仕事のやり方を変えず、誘惑、うまい

話、楽しい話などにも「家族」以外は全て「その他」である!と強い意志で

この決め事を守る事で、決して引っ張られず、ブレない自分が完成する