良性発作性頭位めまい症に良い運動をしてみた。その結果。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




4日ほど前、急にめまいが・・・

その辺のことは、こちらに書いた通りですが・・・。

自然治癒できるそうですが、なんとも「めまいが」不愉快。

仰向けに寝て、首を右に傾けると「めまい」が起きる。

また、めまいがおっさ待った後、仰向けの状態から起き上がると再度めまいが

発生するので、気軽に横になれずストレスがたまってくる。

自然治癒まで数週間も待てるか!

・・・という気持ちが強くなり、調べてみると、「エプリー法」という動画に

行きつきました。

どうやら、三半規管を刺激する「耳石」を追い出す方法らしいです。

その方法はYouTubeでたくさん見つけることができます。

動画のリンクは最後に貼っておきます。

ところで、この「エプリー法」はいつどのタイミングで何回やればいいのか?

そうしたことが説明されている動画は少なく、何本か見てみました。

その結果、朝晩1回ずつくらいでよさそうです。

そして、いわゆる筋トレのような動画は、そうしたトレーニングを何セットか

行うのですが、このエプリー法は1回だけ。

つまり、朝1回、夜1回だけでよいそうです。

実際にやってみた

「エプリー法」は、いわば逆療法・・・。

つまり、めまいが起きるけれど、気にせず敢行する方法です。

だから、めまいと闘いながら朝晩1回行うことになります。

前日の通り、僕の症状は仰向けになり首を右に向けるとめまいが起きる状態。

実際、エプリー法をやってみると・・・つ、つらい!辛い!

2分ほどで終わるのですが、その2分間、ずっとめまい!

お昼ごろにエプリー法を試し、めまいからくる気持ちの悪さが落ち着いたら

仰向けになって首を右に向けてみました。

・・・あれ?

午前中までのめまいがない!

うそ?!

そのまま急に起き上がってみても、めまいがしない。

確かに、動画に寄せられたコメントを読むと、いきなり改善したというコメント

が多く、僕の場合もそのパターンなのかもしれない・・・。

あ?

でも、

午前中にはめまいが起きなかった態勢や動きで「めまい」が起きている!!

・・・治っていない!

けれど、仰向けになり右を向いても「めまい」は起きない。

ということは、耳石が動いたということか?

つまり「エプリー法」で耳石が移動した結果、今までの態勢では「めまい」は

起きなくなったけれど、耳石の移動によりほかの態勢で「めまい」を感じるよう

になったということ。

これが本当なら「エプリー法」は間違いなく耳石を動かすということだ。

もう少し、続けていれば、完全に良くなるのではないかと希望を抱かせてくれ

ました。

ちなみに、今、めまいが起きる態勢は・・・

椅子に座っている状態で、首を右に向け、そのまま首を下と上にゆっくり動かす

と、軽いめまいが起きてしまいます。

午前中のめまいより軽いものだけれど、日常生活においてこの動きは頻繁にとる

動作なので、何気ない動きで軽いめまいが起きてしまいます。

頻度は少ないが激しいめまい・・・というのが午前中ならば、現在は、めまいは

軽いが頻繁にめまいが発生するというのが、エプリー法の後に起こっている状態

です。

間違いなく、耳石は動いたんだと思います。

ここで「エプリー法」をご紹介します。

気の短い僕は「エプリー法」を今晩も行って寝ようと思います。