「富士そば」で感動した事。そんな風に言われたら、また来ちゃうじゃない!

わりと近所に「富士そば」があり、季節によっては連日通う事がある。

最近、身体の調子が良いのは「冷たい」ものを食べないせいか?

そうだとするならば、温かいうどんでも食べて、この快調をキープしよう!

そんなことで、近所の「富士そば」へ。

コロッケがびちゃびちゃになることで、賛否両論分かれる「コロッケそば・うどん」を

注文し、今日の気分は・・・ ”うどん!”ということで、コロッケうどん(温かい)を

チョイスしました。

厨房で僕のオーダーが作られていくのが分かったので、様子を見ていると・・・

あれれれ? そばを作っている? そばにコロッケを乗せ、つゆを入れる前に

「あの、うどんでお願いします。」

と、伝えると

「あ、すみません。」

と、作りなおしてもらえましたが、

ふと・・・・

”あれ、僕、「そば」か「うどん」かを伝えてたっけ?

たぶん、何も言わなかったと思う・・・。”

こんな考えが頭をよぎりました。

「コロッケうどん」が完成するころ、少し気が引けたので、お詫びを言いました。

「すみません・・・。」と。

すると、店主は・・・

「いえ、すみません。作る前に言って頂けて、ありがとうございます!」

と、返事をしてくれました。

この状況で「ありがとう!」って、なかなか言えないぞ。

とても、僕は嬉しくなりました。

嬉しいという表現方法を態度で示そうと、いつもより早く食べ終わり、お店の回転率に

少しだけ貢献をして、お店を後にしました。

こういうお店なら、やっぱり、通ってしまうよね。

・・・・オノマトペ。

(Visited 7 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする