楽しい!!?ハロウィン用のお菓子作りが止まらない!

スポンサーリンク




ハロウィンようにグミを作ってから、ちょっとグミづくりが楽しい。

前作は、ドクロと脳みそのグミ

グラスはショットグラスです。

レッドとグリーンはゼリーですが、脳みそのイエローはグミ。

今回作ったのは、手榴弾のグミ。

製氷皿は「氷」を作るものですが・・・

本来は、氷を作ります。

手榴弾の氷。

水を入れて、凍らせれば完成。

グラスに入れると・・・

氷だけでもかなり絵になる!

コーヒーでグミを作ったら重厚感出るかも?!

パッとみると、重そうで危険な手榴弾。

柔らかそうには見えません。

作り方

<材料>

コーヒー飲料、ゼラチンパウダー、製氷皿

コーヒーを温めるため200ccのコーヒーをカップに半分ずつ移します。

温め終わったら、ゼラチンパウダーを入れて、よく混ぜます。

よく混ぜたら、計量カップに戻します。

計量カップは注ぎ口が付いているので、製氷皿に注ぐとき便利です。

慎重に製氷皿に注ぎ入れます。

この製氷皿は約200cc入ります。

注ぎ終わりました!

冷蔵庫で冷やせば完成ですが、倒れると嫌なので製氷皿をグラスに入れます。

そしてグラスごと製氷皿を冷やします。

3、4時間で固まります。

いざ、オープン!

キレイ!

とても簡単に取り出せました。

製氷皿の可能性が広がります!

チョコレートも作ったら楽しそうですね!

グミなので、スパッと切れます。

でぃあーーーーー!

シーーーーン・・・・(静寂)

!!・・・・

ツル、ツルツル、ツルーーー!!?

グシャーン!

「また、つまらぬものを切ってしまった・・・・」

ちなみに「氷」を作る時の注意

水が凍るとき膨張するので、製氷皿の合わせ目がずれがちです。

割れ目が見えますか?

だから、水を入れる前に輪ゴムで頑丈に巻いておきます。

このお陰で、うまく氷が作れます。

いざ、オープン!

うまくできました!

こうやって、何個も作り置きしておいても楽しそうですね!

手のひらにスッポリと収まる!ピッタリの大きさの3Dの手榴弾ができる製氷皿です。 - Watch Your Step 。は製氷皿(アイストレー)専門店。製氷皿の品揃えには自信あり!

・・・・オノマトペ。

(Visited 92 times, 1 visits today)
スポンサーリンク








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする