【2019年】静電気対策-お金は必要なし!今年はパチッ!となりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




静電気の嫌な季節

静電気の季節になりました。

先日、カップを洗おうと蛇口から流れる水に手が触れたとき、バチッ!

今年、最初のビッグリ静電気。

そろそろ、例の作戦を始める季節となりました。

静電気対策はこれ!

静電気

対策:金属に触れる前に別のものに触る!

金属に触れる前に別の場所・ものに触るという、普段の行動にはないパターンで、ほぼ静電気を防ぐことができます。

この行動に慣れるまでには時間がかかりましたが、慣れてしまえば、もう平気!

金属に触れる前に別のものを触るということを習慣化することで、静電気のパチッ!に怯えなくてすむようになりました。

静電気がよくくるパターン

・ ドアノブ

扉を開けようとしてパチッ!

トイレの扉、会社の扉、自宅や車の扉・・・本当に嫌ですよね。

・ エレベーターのボタン

エレベータを呼ぶときや乗り込んで回数を押すときパチッ!

これも嫌です。

どんなシーンにしろ、静電気がきそうなものに触れる前に、自分の体以外で金属製のもの以外に触るようにします。

例えば、観葉植物の葉っぱ、板の壁、コンクリートの壁、木の机などに触ります。

だまされたと思って、これを習慣づけてください。

驚くほど、効果があります!

これで、乾燥の季節の静電気のパチッ!におびえなくてすみます。

観葉植物の葉っぱ、板の壁、コンクリートの壁、木の机などに触るときは手のひらでペタッと強めに触ります。

これで放電完了です。

お試しあれ~。

・・・・オノマトペ。