生産性を上げるコツは、働いているのは人間だということを理解するということ。

スポンサーリンク




仕事の場面でよく見かけるシーン。

「感情論は抜きとして、どうして○○ができないのか?

必要な時間を与えているから、出来るはずだ。」

・・・という言葉。

僕は、こういう考えはあまり好きではないです。

人間だから、感情があることが当たり前。

機械的な作業をしているときだって感情が動いている。

感情論を抜きにして話すこと・・・それは、最初から間違っている。

そういう考えが、生産性を落とさせているのだということに気が付くべきだ。

逆に言えば、人間は感情で動く動物だから、一言の言葉で生産性がグン!と

上がることも事実だ。

「いつも申し訳ないね!急がせてばかりで。ここを乗り切りたいから

なんとか、力を貸してほしい!」

・・・そういうだけで、無い時間を生み出し、生産性を上げることだってある。

まず、そういう視点に立って物事の方針を決めるべきだと僕は思う。

・・・・オノマトペ。

(Visited 33 times, 1 visits today)
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする