新しい運気を呼び込む断捨離は、人差し指1本で出来ます。結構効果があると評判です。(健忘録)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




昔、僕自身が感じていたこと・・・

それは、人それぞれに、入ってきて溜めておける器の大きさがあるということ。

器がいっぱいになってしまうと、それ以上は入らない。

そんなことを考えていた時がありました。

今の環境に少しでも新しい風を吹かせたい!

良くも悪くも、今の環境から少し変わりたい!

環境が変わらないということは、器がいっぱいで入らない状態だからだ。

だったら、その器を少し空けてやればいい。

それは、ごく簡単なことです。

「捨てる」ということです。

何を捨てるのか?

人とのつながりで身近なのは携帯やスマホです。

昔、やっていたことですが、しばらく忘れていました。

今日、思い出したので健忘録として記録するとともに、実行してみました。

それは、連絡をしばらく取っていない方々の電話番号を削除することです。

すると不思議なのですが、削除した分だけ出会いがあります。

削除するためのルール

今回、僕は削除する前に、少しだけ未練の残る相手には電話をかけてみました。

ご本人に通じて話せたもの以外は、迷わず削除しました。

こうすることで、ただ削除して待つという受け身の姿勢から、積極的な環境を

作ることができます。

実際、電話をして話すことができれば、懐かしい話から会う約束までできます。

会えば、さらに新しいご縁が生まれるかもしれません。

<ルール>

・ 思い出もなく必要のないものは速攻削除。

・ 少し迷う人には電話をしてみる。留守電か出ない人は削除。

こうやって、どんどんデータを空けていきます。

過去の僕の経験でしかないのですが・・・

しがらみやご縁の整理をしても、本当にご縁のある人とはまた出会います。

そして何よりも、自然と新しい出会いとご縁をいただけます。

そのご縁の取捨選択は必要ですが、今のマンネリとした生活に新しい風が吹く

ことは間違いありません。

是非、試してみて頂きたい方法です。

・・・・オノマトペ。