頭でっかちで身動きが取れない。そんな時、紙と鉛筆だけで身軽になれる方法を紹介します。

数万の考えが脳には浮かんでは消える

朝起きてから寝るまで・・・

僕の頭の中には結構な物事や感情が浮かんでは消えています。

あれやらなきゃ!

このことを書こう!

あの人の事、どうしたらイラつかないだろうか?

生きる目的って?

お金・・・ないなぁ。

腹立つなぁ・・・何が原因だ?

などなど。

こういうことが、10秒もかからないうちに、浮かんでは絡みつき、消えたり、さらに大きな

悩みや問題となって現れたり・・・・。

頭の中がいっぱいで集中できない!

そういう状態で、例えばブログを書き始めても、途中で違う考えに集中力が引っ張られてし

まい、集中できず、イライラするときがあります。

こういう時、面倒くさがらず、やってみてほしいことがあります。

書く、書く、書く!

下の紙は、今朝、僕が書いたものです。

線や丸、四角、矢印、文字がありますが、何の法則性もありません。

最初は、文字だけでした。

頭に浮かんできたことを書きます。

文章になっていなくていいんです。

浮かんできた感情や、やらなければいけないと思ったことなど、場所も決めずにどんどん書

きます。

結びついてくる

そうして、文字を丸や四角で囲んだり・・・

単語や文字が増えてくると、ある単語とある単語が結びつくことが判ります。

例えば、ネガティブと怒り(いかり)・・・

そうやって、繋がりそうなものを繋げると、なぜ、イラついているのかが分かってきたりし

ます。そして、そのためにとらなければいけない行動や考え方も繋がってきます。それを線

や矢印で行ったり来たりと結び付けていきます。

見えてくる

この作業をすると、ぐちゃぐちゃにこんがらがっていた考えや行動ややるべきことが、それ

ぞれ正しいところに結びつき、頭の中が整理されます。イラついた気持ちの解決方法だっ

たり、何に不安を感じていたのか、その対応策・行動すべきことは何かなどがハッキリし

ます。何より、頭がスッキリします。

一度、整理されてしまえば、ブログだって何だって集中できます。集中が途切れても、この

紙を見れば一目瞭然です。

褒める

そして、この紙の中で自画自賛できることを探してみます。僕って、結構いいやつじゃん!

というような考え方には、赤丸なんかをつけて自分を褒めてあげるのも良いと思います。

是非、お試しあれ。

・・・・オノマトペ。

(Visited 16 times, 1 visits today)