網戸の張替え。蚊の季節の前に張り替えちゃおう!自分でやったら意外とうまくできた。

網戸を自分で張り替える – きっかけ –

部屋に蚊が入ってくると気になります。寝室なら、寝不足になります。ドアの開け閉め、窓

の開け閉めといった細部にまで気を使い7月から10月くらいまでを過ごします。しかし、ど

こから入ったのか、蚊が一匹。よく見ると網戸・・・が破れている。エアコンをつけない

日は、細く窓を開けていたけれど、どうやらそこから入ってきたらしい。

いままで一度も経験がないけれど、ネットで調べた張り替え方法で実際に網戸を張り替えて

みました。

網戸張替えのための道具

■ 網戸用ローラー

網押さえのゴムを溝に押し込むときに使います。

■ 専用カッター

これがないと、はみ出た網をうまくカットできません。

■ 網押さえゴム

自分の家の網戸のゴムを一部切り取るか、少し外して測っておきます。

■ 網

張り替えに使う網です。

色などが違いますが、僕も一式そろえました。

クリップも網戸を張って押さえる時に必要ですので何個か用意しておきます。

 

網戸を張る

まず、外した網戸からボロボロの古い網戸をはぎ取ります。

網を押さえているゴムの端っこがどこかにあるので、それを引っ張り出します。

押さえゴムを引っ張り出しながら網を剥がしていきます。

全部剥がし終え、フレームだけになったところです。

このフレームに新しい網を乗せます。

まず、端から網とフレームをクリップで止めます。

網をたるませないように引っ張りながら、クリップを止めていきます。

均等に引っ張りながら、たるまないように網をクリップでフレームに止めたところです。

網押さえゴムを溝に乗せ、網戸用ローラーでゴムを溝に押し込んでいきます。

少し体重を乗せてコロコロ・・・とすれば、ゴムはグニグニと入っていきます。

コロコロ、コロコロ・・・・

途中で網がゆがんだり撓(たわ)んだりしたら、ゴムを引っ張って溝から取り出して、網を

ピンと張りながらコロコロします。

そうして、一周、コロコロすると、網戸が張れます。

次に、上下左右に余った網をカットしていきます。

専用のカッターでカットしていきます。この画像が無いので他から使っています。

(https://zigsow.jp/item/270908/review/298375)

しかし、僕は専用カッターを使わずにカッターでカットしました。

恐らくその方が綺麗で速く便利にできたからだと思います。そのため、専用カッターを使っ

た画像が無かったのだと思います。

カッターをフレームと同じ高さに当てます。

そして、スーッとカットしていきます。

手前味噌ですが、なかなかきれいにカットできています。

上下左右の余った網をカットし終えれば完成です。

ちょっとよく見ると、少しだけ撓んでいます。

しかし、穴は開いていないので、蚊の侵入は防げます。

これで、安心・安眠ができそうです。

業者にお願いするより安くできるので、お試しあれ。

(Visited 20 times, 1 visits today)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする