自分の耳にピッタリなイヤホンを作ってみる。200円で出来るカスタムフィットイヤホン。

スポンサーリンク




僕の耳の穴と作りは左右で違う。

こういう人多いと思うのですが、どんなタイプのものを試してもどちらかの耳が外れます。

とっても不愉快。

自分の耳にピッタリなイヤホン 結果

正面から見ると気にならないけれど、横から見ると・・・

もし、こんなのをした人が隣にいたら「?!!」となる。

なんか不潔・・・色のチョイスの問題もあるけれど、カッコよくない。

ビニール手袋をして作れば、手や指の指紋が残らなくてよいが・・・そういう問題でもない。

こんな感じ。

ただ、フィット感は半端なく、外れるということはありません。

自分の耳にピッタリなイヤホン 作り方

準備するもの

・ お湯丸(おゆプラ)

・ イヤホン

手順

1.イヤホンの・・・なに? こういうのを外します。

2.おゆプラを柔らかくします。

3.柔らかくなったおゆプラをイヤホンに巻き付けます。(スピーカ部分を塞がないように)

4.耳の穴に押し込みます。

5.冷めたら耳から取り出します。

6.スピーカー部分が塞がれていたらカッターで取り除きます。

完成品はこちら。

難しいところ

耳の外に出ている部分の左右の大きさをそろえることができない。

指紋やねりジワといった手作り感をなくすことができない。

自分の耳にピッタリなイヤホン まとめ

やっぱり見た目の問題が悪すぎる。100円均一のイヤホンなので音が悪い。

以上の理由で使わない確率が高いです。

しかし、フィット感と音漏れに関しては抜群の効果があります。

もっと、カッコよく作れて、音の良いイヤホンなら完璧です。

それを作れるようになるよりも、自分にピッタリなイヤホンを探す方が早そうです。

(Visited 32 times, 1 visits today)
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする