父の日。真剣に、何をもらったら嬉しいのかを考えてみた。やっぱ、男・目線は大事かな?!

スポンサーリンク




父の日。

多くの人が思うように、僕の中の「父の日」も影が薄く、プレゼントなど、義理の父親を含

めて2回くらいしか、した事が無い。

父親はわりと早く他界してしまい、そんな父親の年齢を超えてみて、あらためて「父の日」

考えてみると、実際に何をもらっても嬉しくはない。

食べ物や飲み物、旅行は家族も一緒になって楽しめるけれど・・・

これって、みんなも楽しみ多いんじゃん!「父の日」にかこつけて・・・と思っちゃう。

あ、これ、僕がもらったならの話しです。。

時計や財布も、自分の好きなデザインがあるから、高いお金出してもらっても使わないと申

し訳ない気持ちになるので、あまりもらっても嬉しくない。

50歳の僕が、すでに他界した親父の年来を超えて、欲しいなぁと思うものは数が少ないの

だけれど、これなんかいいなぁ・・・と思いました。

こういうのなら嬉しいかも

気に入った理由

一番気に入ったのは「洗浄」ですね。

加齢臭気になりはじめるお年頃。夏場は特にシャワーでスッキリしたい。

奥さんも家族もみんな嬉しいはずだし。。。。

節水率の高いところも奥さんには評価高そうですよ!

まぁ、どうせ取り付けるのは、自分となりそうですが・・。

これなら、嬉しいかも!

(Visited 28 times, 1 visits today)
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする