LEDのシーリングライトって、こんなに安くなったんですね!購入して10分で設置しました。

スポンサーリンク




LEDのシーリングライトが欲しい

昨年のお盆前あたりに蛍光灯を代えたのに、電気のちらつき・・・。

蛍光灯ではなく、本体そのものが原因かも?

けれど、シーリングライトって高いし、LEDならなおさらだ!と思っていました。

これ、買っちゃいました!

送料無料 5,940円(税込み)

1,000円分ポイントがあったし、これを購入すると472ポイントもらえたから

4,500円(税込み)くらいで買えたのはラッキーでした。

購入理由

  • 12畳用(うちは8畳)
  • 5,800lm(結構明るいクラスです)
  • 黄色、白昼色の色の調整ができる
  • 送料無料
  • LED
  • 厚さ9.3cm x 幅45cmとかなりコンパクト

こんなところが、気に入った理由です。

一番気に入ったのは、シーリングライトの中心部分が下の写真のように黒くならない!

実際に取り付けてみると本当になっていませんでした。

ここが一番のお気に入りです!

新旧比較

取り外した以前のシーリングライトと比べてみました。

大きさが見るからに違います!(右が古い方です)

重さも2倍くらい古い方が重たいです。

取り付け

説明書が入っていましたが、実際のところよくわからない。

少し腹が立ったけれど、説明書はいらないくらい直感的に組み立てられます。

箱を開けると、リモコンと取り付け用の部品が入っていました。

それを取り出し、シーリングライトを取り出します。

シーリングライトはLEDの付いている部分と保護するカバー部分に分かれています。

下は、それらを2つに分けた状態です。LEDって小さいんですね!

天井に取り付け用の部品を接続します。

白い丸いやつを天井から出ている部品に取り付けます。

爪を穴に合わせて回し、カチッ!と音がしたら取り付け完了です。

本体にはスポンジを取り付け、天井との隙間で本体がぐらつかないようにします。

そのような状態の本体を、天井にある白い丸いやつと繋げます。

取り付けたら、少し垂れ下がったコードをうまく曲げて、あとからはめる保護するカバーに

つかないようにします。そうしないと、コードの影が透けて見えてしまいます。

保護カバーは、回して取り付けますが、カチッと音がしないので、回らなくなったらOKです。

LEDシーリングライト点灯!

こんな感じです。

白昼食をめいっぱい明るくすると、文字やモニターがとても見やすいです。

ハダカ電球のような黄色い色は、とてもリラックスできる色です。

どちらも明るさを調整でき、とても便利です。

オークションの物撮りなどは、白昼食のMAXの明るさできれいに取れます。

5年保証というのが、とても安心できます。

良い買い物をしたと思います。

ちなみに

古いシーリングライトは、大型ごみで510円。

蛍光灯は新聞紙などでくるんで不燃ごみとして出します。

蛍光灯が取り外せない場合は、そのまま持って行ってもらえるそうです。

(※うちの地域だけかも)

(Visited 31 times, 1 visits today)
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする