歩くとその歩数が商品やクーポン、お金になる!?そんなうまい話が・・・ほんまや!

スポンサーリンク




歩くことを楽しむツールのご紹介

万歩計というツールで楽しむ

健康のため歩き出したのが2年ほど前。それまでは、歩く事が嫌で買い物なんかも長時間になると、すぐに座っていました。疲れるので買い物も楽しくありませんでした。

病気をした事もあって、とにかく歩く!と決め、最初の重い一歩を踏み出した、あの早朝を今でも忘れません。その甲斐あって、歩くことが楽しくなり、長時間の買い物も気にならなくなり、買い物で喧嘩をするようなこともめっきり減りました。

身体が軽くなり、フットワークが軽くなるので、何気に一日が楽しい気分になりました。

奥さんにもあるいて欲しくなり、どうしたら楽しく歩けるのか?その癖をつけるまでには、何かないのかを探していると、楽しそうな万歩計を見つけました。

これをプレゼントしました。くらい

最初は、「万歩計持った?!」なんて、常にチェックしていたのですが、だんだん、万歩計を忘れないようにしている奥さんを見て、僕も嬉しくなりました。

この万歩計は、日本地図を歩いて完成させた「伊能忠敬」を疑似体験できる万歩計です。

歩くうちに、日本地図ができてきます。

楽しいのは、歩いた歩数によって、表示されるコメントが違っている事です。ネタバレになるので書きませんが、一言ながら、なかなか良かったです。

液晶が滲(にじ)み、紛失

ポケットに入れたまま座ったりすることで、液晶にダメージが残る事があります。それでも使用は出来ていたのですが、紛失をしてしまいました。

どのくらい日本地図が完成していたの?

実は、この万歩計、10倍(?)と1倍の設定ができます。当然、10倍は10,000歩で100,000歩計算となりますが、奥さんは、1倍で歩き続け、江戸から房総、駿府と向かっていたようです。

まぁまぁのショックを受けていました。

それでも、この万歩計のお陰で、奥さんは毎日どれくらい歩いたのかを気にするようになりました。これは、大きな意識改革だと思います。

この頃の僕

この頃、僕は万歩計の機械から卒業していて、もっぱらスマホの万歩計を使いだしていました。というのも、海外旅行に持って行った時、いちいち、エックス線検査に通さなければならなくて、面倒に感じていたからです。

海外に行けば、当然、歩数が増えるので楽しいから、万歩計を持って行くのですが・・・面倒になってきました。更に、電池が終わるとデータのリセットという体験もしたので、それも嫌になった原因です。

最近では、データの引き継ぎが行われるものがほとんどのようですが、小さいとはいえ、1つ荷物が増えるという事は、心配事も増えるということなので、どうせ持ち歩くなら、スマホのアプリにしてしまおうと考えました。

スマホを持って歩けばかなりお得!に気が付いた

何個も万歩計を持って歩くことは、何の意味もありませんが、アプリならお得です!アプリの中には、歩数によってクーポンや商品といったものに交換できるものがあるからです。

アプリを同時に起動しておけば、歩くだけでどんどんお得になります。理屈はそうなのですが、本当にそうなのか?実際にスマホに入れてみました。

ポイントでいろいろお得になるサービスがある「万歩計アプリ」を調べたので、以下にご紹介します。ちなみに僕のスマホはAndroidなので、その環境で使えるアプリだけをご紹介しています。

当然、無料のアプリだけを紹介させていただきます。

Coke ON

アプリのダウンロードは ⇒ Coke ON

自販機での購入がおトクで、楽しくなるアプリ「Coke ON(コーク オン)」。僕は、自販機でジュースをほとんど買いません。だって、スーパーの方がお得だから。

でも、このアプリには、歩くだけでスタンプがたまる「Coke ON ウォーク」という機能があります。歩くことで、スタンプが貯まり、スタンプ15個集めるとドリンクチケットを1枚GETできます。

スタンプを貯めるには、一日の単発もあれば累積歩数といった条件があります。僕の感想からすると、別段無理をしなくても、いつか必ず、ジュースがもらえると思います。

期間限定のチャレンジもあり、歩くことが楽しくなります。

先日、ドリンクチケットをGETしました。自動販売機には130円のものもあれば、160円のものありますが、ドリンクチケットは値段に関係なく使えます。

今回、僕は、綾鷹をもらいました。

ポイントタウン

アプリのダウンロードは ⇒ ポイントタウン

昔、パソコンでポイントタウンでポイントを貯めていたことがあります。毎日コツコツやる!

そうなんです、自分でサイトに行って、やるぞ!という意思を持ってやらないとポイントが貯まらないのです。

その点、万歩計なら、歩くぞ!と思わなくても、1日1,000歩くらいは歩くわけだから、精神的にもストレスが無くて、僕には合っていそうです。そして、気が向いたら、パソコンでもポイントを稼げばいいんじゃないかなぁと思います。

ポイントタウンアプリ(Android版)に歩数計が付いていて、歩数に応じて(1,000歩=1pt、4,000歩=5pt、9,000歩=10pt、14,000歩=20pt 1pt=0.05円相当)毎日ポイントが貯まります。

貯まったポイントは交換手数料無料で100円から「現金」や「電子マネー」「ギフト券」などに交換できます。運営会社は東証1部上場GMOインターネットの子会社GMOメディア(東証マザーズ上場)です。

RenoBody

アプリのダウンロードは ⇒ RenoBody

『RenoBody(リノボディ)』は、計測した歩数等により消費カロリーを算出し、体重管理を支援するボディメイクアプリです。ウォーキングやランニングで日々の活動目標を達成しながら、身体の再構築(=Renovation)を目指します。

RenoBodyは無料で使える歩数計アプリです。

smart WAONウェブIDと連携することで、歩くだけでWAON POINTが貯まります。毎日8,000歩で1WAON POINTが貯まります。貯まったポイントはお買い物や寄付などに使用できます。

FiNC

アプリのダウンロードは ⇒ FiNC

もし、アプリを使おうとしてお友達紹介の招待コードを訊かれたら「k5xeunad」と入力すれば500円分のポイントがもらえます。

あなた専属のダイエットコーチがサポート!無料で、ラクに、気になる体重や美容を改善!あなたの「キレイにやせるキレイが続く」をサポートするダイエットコーチアプリがFiNCです。

FiNCは無料で使えるダイエットコーチアプリです。登録までは簡単でしたが、無料とはいえ、本登録をしないとポイントの執行の恐れがあるということは、気が付きにくいので注意してくださいね。※仮登録のままではいけません。

プレミアム会員という有料登録を促されますが、無視すれば大丈夫です。

目標設定した歩数を達成するとポイントをGETできます!1,500歩達成で1ポイント、3,000歩達成で1ポイント、5,000歩達成で1ポイント、10,000歩達成で1ポイント、目標達成で1ポイント、目標設定を1万歩以下にすれば1万歩達成で毎日5ポイントGETできます。

吉野家アプリ

アプリのダウンロードは ⇒ 吉野家アプリ

吉野家アプリは、吉野家の最新情報やお得情報をお伝えすることはもちろん、歩数計機能や歩数計と連動してクーポンがもらえる参加型イベントなど、吉野家のご利用をより楽しんでいただけるためのコンテンツが備わったスマートフォンアプリです。

上記の5つのアプリをインストールしてみました。

果たして、バッテリーの持ちは?ちゃんとポイントが貯まるのか?などは、後日レビューさせていただこうと思います。

まぁ、歩くだけですから、それがポイントとなりお得になったらラッキー!くらいの気持ちで楽しんでみようと思います。

・・・・オノマトペ。

(Visited 27 times, 1 visits today)
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぽんきち より:

    自分もジュースを自販機で購入する機会は減りました。
    近所のスーパーの方がはるかに安かったりします。。
    お出かけするときなどは水筒などに飲みたいものなど入れて持ち歩いたりするので、なおさら自販機で購入する機械は減りました。
    面倒だなぁ~、と思うときにコーヒーぐらいしか購入しなくなりました。。。

    ところで、車社会が当たり前になったのもあってか、地域によっては歩く人も少なかったりすると思うんですね。
    やっぱり歩かないと衰えを感じたりすることがあったりするのですが、なかなか歩く習慣をつけていないと面倒だと感じることがあったりするんですよね。。。
    なんだか歩いたらオマケが付いてきたみたいな感覚でできそうで、モチベーションを維持するためにも結構いいですね(・ω・)

    • TSUTOMU より:

      ぽんきちさん、こんばんは!
      そうなんです、ただ歩くだけだとモチベーションをキープできないのですが、こういうアプリがあるといいですよね。
      僕は、昔、歩けば発電するスニーカーができないかを考えたときがあります。
      その電気を売ることができれば、かなりモチベーションが上がるのになぁ・・・と(笑)。
      健康的に見ても歩くことは良いので、継続的な力にするべく、アプリを入れてみました!

      • ぽんきち より:

        発電するスニーカーとか画期的ですね(・ω・)
        まさに究極のエコというか、蓄えた電気をスマホなどに使用できたら実用性も高いですよね。
        生活するのにあたって電気がないと不便ですよね、、、乾電池ぐらいの電気の量程度でもいいからそういう発電グッズがあると便利だと思います(・ω・)

        • TSUTOMU より:

          ぽんきちさん、こんばんは。
          他にも、実用的なところでベランダでの風力発電も考えています。スマホの充電くらいできるものを作りたいな・・・と。