1,000冊読みの餌食になった本たち。28冊目。

スポンサーリンク




空想科学読本5。

他の空想科学の本と一緒に、タイトルにつられ購入した後悔の本。

まとめで3冊購入し、2冊を読んだところで、もうそれっきり読みたくなくなってしまっていたが、えい!とばかりに読み進め、ようやく終了。

「忍耐」が育つ本でありました。

空想科学読本 5 (空想科学文庫)

空想科学読本 5 (空想科学文庫)

柳田 理科雄
566円(12/10 21:11時点)
発売日: 2008/12/20
Amazonの情報を掲載しています

1,000冊を読もうと思ったキッカケは↓こちら

本嫌いの僕が1,000冊の本を読もうと思います。ゆるく活字を頭に入れるだけでもいいんじゃないかな。
本が大嫌いだが1,000冊読んでみようと思う なぜ本が嫌いなのか? 子供のころ、国語といえば漢字と朗読が主な宿題でした。間違いなく読...
(Visited 5 times, 1 visits today)
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする