抜いちゃダメ!?ひょろーんと白くて長い毛は縁起が良いの?これ「宝毛・福毛」と言います。

スポンサーリンク




白くて長い毛を「宝毛・福毛」と呼びます

ウチでは、ひょろっと白くて長い毛を見つけると「”長い毛”見つけたー!」と言っては、ラッキーなことがあるかも?と、験(げん)を担いで、大切に抜けないようにしています。

これ「宝毛・福毛」と呼ぶそうです。

「宝毛・福毛」は、身体の一部に1本だけ長く生えている透明、または、白色の毛のことで「福や幸運をもたらす毛」とも言われているそうです。

突然、見つかるのですが、いつの間に生えるのでしょう?

「宝毛・福毛」が生える原因や、生えると縁起が良い場所を調べてみました。

ちなみにこんなことも調べてみました。

宝毛・福毛とは?

自分や家族、パートナーの身体に宝毛が生えているのを、見たことがありますか?

宝毛は福毛とも呼ばれています。宝毛は「生えていると幸運になる」「抜けたらいいことが起こる」と言われています。古くから「福をもたらす毛」として珍重されてきたようです。

人によって差はありますが、5cm~10cmくらいで、他の体毛とは明らかに違います。

生える場所は、身体のどの部分にも生える可能性があります。

宝毛と呼ばれる由来

宝毛が大切にされてきた理由は、仏様の白毫(びゃくごう)に由来しています。

白毫とは仏様の額にある、大きなホクロのようなものですが、これは渦を巻いた仏様の白い髪からできています。

昔の人が宝毛を初めて見た時、その見た目を仏様の白毫と重ねたのだと思います。

額に生えている白い毛は、この白毫に似ているとされ、福や幸運を呼ぶ込む縁起物として、重宝されるようになり、そのうち、いつの間にか、身体に生えていれば、それだけで幸運だとされたのではないかと思います。

宝毛と中国・三国志時代

宝毛は、古代日本だけでなく古代中国でも珍重されたようです。

三国志時代の故事の中に「白眉」という言葉が登場しています。「白眉」には「人の中でも特に秀でた人」の意味があるそうです。

中国でも古くから、宝毛に特別な意味があったのだと思います。それゆえ、眉に生えた宝毛が大切にされたのだと思います。

宝毛と福毛は違うのか?

「宝毛」は「福毛」と呼ばれることもあります。

厳密に言うと、宝毛と福毛に違いは無いようです。身体のどこかにひょろっと長く白か透明の毛を「宝毛」と呼ぶ人もいれば、「福毛」と呼ぶ人もいます。

宝毛・福毛は、どうして生えてくるのか?

ある日、突然、生えている・・・宝毛。

宝毛は、どうして生えてくるのでしょうか?

宝毛が生える原因について医学的根拠は解明されていませんが、いくつか仮説があります。

宝毛・福毛の生える原因 遺伝

宝毛は、親からの「遺伝形質」のひとつではないか、という仮説があります。

”親に宝毛があった場合、子どもにも同じ場所に宝毛が生えている場合がある”というのが理由です。

宝毛・福毛の生える原因 毛の成長過程での異常

毛の成長過程に異常が生じた結果、宝毛になるという仮説があります。

毛が生えて、成長して抜けたら、そこに新しい毛が生えてきますが、生え代わりの時期が来ても、抜けずに伸びてしまうことがあります。そして黒かった毛の色が抜けた結果、白い毛になり、宝毛と呼ばれるような状態になるという仮説です。

宝毛・福毛の生える原因 ホルモンバランスの乱れ

ストレスや加齢によりホルモンバランスが乱れることで、毛髪のメラニン色素の生成が少なくなります。その結果、毛の色の変化が起こり、長く白い毛が生えるという仮説です。

赤ちゃんにも宝毛・福毛は生えるの?

白く長い毛は、大人だけでなく赤ちゃんにも生えることがあります。

1~2本と少量であれば宝毛と考えられ、健康上、問題のない場合が多いです。

宝毛が生える・抜けるといいことが起こる?

これは、科学的な実証はありません。

けれど、そうした口コミやエピソードがあるということは、良い事があるという思い込みが、実際の良い事を引き寄せているのかもしれません。また、良い事が起きるという思い込みが、ちょっとしたことでも「良い事」として本人が捉えることで、そうしたエピソードが生まれるのかもしれません。

同様に、自然に抜けるまで放っておくと「願いが叶う」といった体験やエピソードもあります。人によっては、長くなると目立つ部位もあると思いますので、適度にカットして見守るのも良さそうです。

宝毛・福毛が生える場所と意味

宝毛はどこに生えるかで、意味があるそうです。

生えてくると特に縁起が良い場所や、仕事運や恋愛運に効果的な場所があれば、大切に見守っていたいものです。

以下に宝毛と生える場所の関係について、ご紹介していきます。

宝毛が額に生える

宝毛が顔に生えていると、縁起が良く、特に額に生えている宝毛は、仏様の白毫のようだという理由で重宝されます。

特に、額の宝毛は、仕事面で良い影響を及ぼすシンボルとされています。仕事面における収入アップや昇進・昇格が期待できるという意味があるようです。

宝毛が眉(まゆ)に生える

眉も顔のパーツの一部なので、縁起が良いとされています。また、眉の付近は宝毛が生えやすい場所と言われています。

眉は財運を示す場所です。

眉にある宝毛は、金運全般において、良い運気を呼び込むサインと言われています。

また、眉と眉の間(眉間(みけん))の場合は、金運だけでなく、知識や学びとも深い関連があるそうです。受験勉強中や資格取得の際に、眉間に宝毛を見つけたら、さらなるパワーが得られそうです。

宝毛が耳に生える

耳も顔のパーツの一部分なので、縁起が良いとされています。そして、耳たぶが大きいと「福耳」と呼ばれます。

顔の中でも耳、特に耳たぶに生えた宝毛は、物質的な豊かさや安定的な愛情に包まれることを意味しています。豊かさや愛情に包まれて暮らしたい人は、特に耳たぶの宝毛をチェックしてみましょう。

宝毛が背中に生える

背中を自分でチェックするのはなかなか難しいですよね。お風呂上りにでも、家族やパートナーに見てもらうと良いですね。

背中の宝毛には「長さが5㎝以上だと願いが叶う」というジンクスがあるようです。

背中の毛は、普段の生活では目立たない部分です。抜いたりせず、そのまま伸ばしておきましょう。願いことが叶うかもしれません。

宝毛が頬(ほほ)に生える

頬に生える宝毛には、健康に関しての良い暗示があります。「元気で健康な生活」は、どんな人にも重要です。

体調を整え、さらなる運気上昇を宝毛にあやかってみましょう。

頬の宝毛は、場所が場所だけにずっと気になってしまいそうです。男性はヒゲ剃りの時、女性はメイクの時に抜けてしまわぬように注意をして、できる限りそのままにしておきましょう。

目立つようなら、気にならない長さにカットをして、大切に見守りましょう。

宝毛があごに生える

あご付近の宝毛には、家や家族との人間関係にまつわる意味があります。

心からリラックスできる家庭がずっと続いていくという暗示や、落ち着いた晩年を過ごせるという暗示があります。

夫婦仲や親子関係に心配事を抱えている人は、あごを中心に、顔の輪郭のあたりをチェックしてみてはいかがでしょうか。

宝毛が喉ぼとけに生える

喉ぼとけに生える宝毛は、結婚運との関連があります。

「結婚したいけど、チャンスがつかめない…」という人には、良い運気の流れをもたらしてくれます。既に結婚している人の場合は、男性優位で物事が進みがちになるという暗示もあります。

出会いや結婚を求めている人にとっては、ぜひ見つけたい毛ですね。しかし、既婚者の喉ぼとけに宝毛を見つけたら、ちょっと注意する必要があるかもしれません。

宝毛が胸に生える

胸に白くて長い毛を見つけた人は要注意です。

「白く長い毛=宝毛」としてご紹介してきましたが、胸の場合は全然違う意味になってしまうので要注意です。

胸に生えた白い毛は「不幸毛」と呼ばれることがあり、見つけたらすぐに抜いた方がいい、という言い伝えや迷信があります。その理由はわかっていないのですが、気になる人は、注意しておきましょう。

宝毛がお腹に生える

お腹の白く長い毛も、胸と同様に注意が必要です。お腹に生えた白い毛も「不幸毛」と呼ばれ、見つけたらすぐに抜いた方が良いという言い伝え、迷信があります。

お腹の白く長い毛が「不幸毛」とされる理由はわかっていませんが、気になる人は、注意しておきましょう。

いかがでしたでしょうか?

白くて長い毛、ますます大事にしてしまいそうです。胸とお腹はすぐに抜いちゃうとして「顔」に生えてきたら、カットしながら大切に見守りたいと思います!!

(Visited 205 times, 1 visits today)
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする