こういう鉛筆置きって、良いと思うのですが・・・いかがですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




机の上に置けば、ただの鉛筆。こういう風にすればインテリア。

こういう一見すると無駄なものを作る楽しさ。

もろもろを楽しんでみませんか?

鉛筆置き

最近、精密な線を描くことができるシャーペンとか、濃いめの鉛筆とかにハマっています。

シャーペンより、鉛筆の方が好きかもしれません。

途中で細い線が描けなくなり、鉛筆削りで芯をとがらせる・・・。

この鉛筆を削るという行為が、一呼吸つくにはちょうど良かったりします。

それで、こんな風に鉛筆削りを塗装したりもしました。

鉛筆が増えてくると、鉛筆立てが必要になるのですが、缶に無造作に挿す、机の上に置く・・

このどちらもカッコよくない感じがして、鉛筆を置くものを探していました。

ブリキのおもちゃ

ブリキのおもちゃで鉛筆を置くことができるようなものを探してみました。

すると、こういうモノがたくさん見つかりました。

ちなみに、これは「サイズは幅8cm高さ8cm全長25cm」です。丁度よい!

ヤフオクで見つかるこういうおラックは、大抵、2,000円を超えていってしまいます。

送料込みだと、もう少し値が張ってしまいます。

値段が懐事情と合わなかったり、サイズが合わなかったり・・・

一週間も探したけれど見つかりませんでした。

いつまでたっても見つからないので、作ってしまおうと思いました。

プラモデルの作成

そういう経緯から、これを作ってみました。

送料込みで600円ですから、なんともお手頃です。

作っている期間も大変楽しかったので、良い買い物をしたと思っています。

制作過程は以下の通り。

いよいよ鉛筆を置こうと思った時、鉛筆がダサい!

こういうトラックなのだから、材木のような色の鉛筆が良い!

鉛筆探し

鉛筆を100円均一で探してみましたが、カラフルなものしかありませんでした。

ようやくネットで見つけたものは12本で500円超え。

せっかくだから、名入れサービスを無料で行ってくれるところを探してみました。

送料を無料にするために、結局3ダース(36本)も購入してしまいました。

しかし、届いて鉛筆を見たら感動してしまいました。

以下が注文した鉛筆。

『Think !  I can make money with ideas.』

この鉛筆を使うたびに、自分の発想力に鼓舞する感じがして、気に入っています。

そして、この白木のような感じは、きっとトラックに積んでも似合うはずです!

トラックの鉛筆置き完成

赤い旗を付けて、少し演出にも凝ってみました。

ただ机に鉛筆を転がしておけば、それは「鉛筆」のまま。

だけど、こうして工夫すれば、そこにインテリアとしての雰囲気が生まれます。

鉛筆もトラックも引き立ちながら、そこに存在感を増して存在します。

確かに、こういうのって、意味はないし無駄な事なのかもしれないですね。

けれど、こういう無駄を楽しんでいるという余裕を感じて生きていきたいなぁ。