生き方 ~ 所さんが私の理想のライフビジョン ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




日常生活で目標とする人物

私は、所ジョージさんのような生活がしたいと考えています。

しんな所さんを理想像としているうちに、自分の出来る範囲で好きな事をして、人生を楽しめるようになりはじめました。

けれども、DVD(世田谷ベース)を見ていたら、以下のことに気がつきました。

  • 気配りが超凄い
  • もてなす心が超凄い
  • 面倒見が超良い
  • 気配り・もてなし・面倒見において段取りが抜群に超うまい

このように内面的にすごくしっかりしている人だと感じるところがありました。

しっかりやるところはしっかりやって、その努力は見せない。当たり前のようにやっている。

所さんの”人生楽しんでいる!”という表面的な部分だけを真似るのではなく、人間として、決してちゃらんぽらんではないところにも注目して、尊敬できるところは真似てみようと思います。

あきらめる時は潔いし、謝る時、負けた時も素直に認める。考えてもしょうがないところは、ウダウダしない。

内面は超真面目にもかかわらず、ああやって楽しい事だけを前面に出して暮らしています。

所さんの番組作りが、楽しい生活を送る所ジョージを全面的に出しているので、私も最初は、その楽しい生活に惹かれ、憧れていました。DVDを通して、実は超真面目な部分を見て取れた時、少々、所さんにガッカリする部分もありました。

ファンとしては、そういうところを見透かされないようにして欲しかったという部分でもありますが、そういうところがあるからこそ、芸能界で長く活躍できているのだと思います。

つまり、長く活躍する人には上記のような要素が絶対必要だということです。

そんな所さんを表面的にも内面的にも目標としていきたいと思う今日この頃です。

所さんのビジネス・スタイル

世田谷ベースを見る限り、あの辺の雑貨販売は、楽しい事をやっているうちに仲間が増え、それが販売まで派生してきたと考えます。いつも楽しい事ばかりしていたら、ずっと仲間が周りにいます。それも大事だけれど、気配りや面倒見の良さといった他人への配慮もあるから、仲間が離れずみんなで楽しい事ばかりをして生活できている環境が手に入ったのだと思います。

常に楽しさを追いかけてニコニコしていれば仲間が増えるという経験を少しだけ体験していますが、きっとそれだけでは、あそこまではいけないのだと思います。

ああいう風に生活するためには表面的なマネっこだけでは到達できないものだとすれば、ああいう生活を手に入れるための内面的な勉強も真似てみたいと思います。

学びたいこと・・・

所ジョージという人は「巻き込む」力のある人だと思います。一人でも楽しくやっているのだけれど、結局巻き込んでいってしまう能力がすごい人なのだと思います。

巻き込まれた人も楽しそうに巻き込まれていくのがすごい!と思います。

結局、所さんが楽しさの目(台風で言うところの台風の目)となり、楽しい方向に進むにつれて、いつのまにか、くだらないものも売り切れになってしまう。

売るため、売り切れるためにやっているのではない事は確かです。

一人でも楽しいからやる。

楽しいので伝染していく。

楽しさの目が大きくなる。

楽しさが勢いづく。

楽しい事に触れてみたい。

楽しいおすそ分けが欲しい。

楽しさのおすそ分けとしてグッズを買いたい。

結局、売り切れる。

こういう感じだと思います。楽しい事がお金を連れてくる。生活も豊かになるけれど、楽しい事しかしないという生活は内面も豊かにします。

所さんを取り巻く環境はそんな構造が出来上がってしまっているのだと思います。

目の前に楽しいことだけをして生きている人物が存在するということは励みになります。

同じことをすれば、きっといつかは近づけるという勇気をもらえるからです。

楽しいことしかない人生を実際に送っている人がいるので、表面的な部分も内面的な部分もまねをすることから始めてみようと思います。そうすれば私もそうなれるのだと確信しています。