なりたい自分になるために。心が求める好きなことをしよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




人は望んだ方向に進む

昨年は、ネットのお仕事の保守契約が切れました。半ば強引に切られてしまいました。

サーバー費など1ヶ月分自腹でした。

そして、今年もなんだかんだで、別会社の契約が切られそうです。

そうなると、トータル7万円/月のダウンです。

年間にして84万円・・・大きすぎるし、ちょっと困るレベルです。

この状況を冷静に分析して見えてくるもの

こんな状況を私なりに冷静に考えてみました。

そうしたら、自分の望む方向に進んでいるんだと気が付きました。

好きなことをやって、出来ればそれが生業になっていく。

私の好きなこと。。。。

お金のことをひとまず置いておくとして、それでも好きなことは以下の2つ。

  • ジオラマなどの制作
  • 人助け

もちろん、パソコンやホームページ作りは好きです。

けれども、よく考えてみました。

切られたお仕事というのは、どこかお金のために繋げてきたお付き合いだった気がします。

パソコンやホームページ作りは好きですが、心から楽しめた仕事ではありませんでした。

一方、今はまだ、お金を産むようなことには程遠いのですが、「ジオラマなどの制作」や「人を助けること」は、仕事として成立するのではないか?という道筋がうっすらと見え始めました

この2つは、お金のために繋ごうとしている人間関係ではありません。

素敵な仲間とコツコツやっていきたいと思えるものです。

お金のために繋いでいた仕事が自分から切り離され、自分の好きなことが仕事の手前まで来ているというこの流れは、良い事だと思うのです。

好きなことで生活をする環境を整えるためには、いらないものは切らないといけません。

この場合、お金にしがみつき生活のためだけに稼ごうとする環境です。

今のこの環境がある限り、好きなことをやろうとする時間は生まれません。

お金にしがみつこうとしている自分を見た神様が、勝手にそんな関係を切ってしまった。

それが、年末から年始にかけての契約解除なのではないかと思います。

私が望んでいなくても契約解除の流れになっていました。

これで、好きなことをやれる時間ができたよ!』と言われているようです。

しがみつこうにもしがみつけない。退路を断たれたわけです。

好きなことが仕事として育つように「運命」が勝手に環境を整え始めているのだと思います。

一時の収入減は不安を連れてきます。

けれども、私自身を俯瞰で見ると、私が望んだ通りの人生に向かっているのだと実感できます。

この経験をみなさまに

時には、不安で辛いことばかりが連想され、悔しかったり、絶望することがあると思います。

・・・今の私のように。

けれども、それは、将来的な自分の目標から見返したとき、それが必要だから起きているということなのかもしれません。

私の場合は、好きなことをして仕事に育てていく時間を確保するために「運命」が私の周りを整理してくれたように、きっと、あなたにも、そんな風に思い当たるところがあるのではないでしょうか?

そう考えると、人生はうまくいっているのではないでしょうか?

なりたい自分になれるために起きている現象であれば、受け入れるどころか、喜ぶべきことではないでしょうか?

私は、きっとうまくいくと思います。

この私も、好きなことを推し進めるために、「運命」が作り出してくれた時間を有効的に利用し始めました。

さぁ、気分を切り替えて、なりたい自分になっていきましょう!

・・・・全ては、なりたい自分になるために起きていることなのです。