サイト作成に一週間を楽しむ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




サイト作成

作れもしないのに、先にホームページの仕事をモデル事務所やビリヤードショップからとってきて、独学で学びながらここまで来ました。

これまでの知識と最近の技術を組み合わせて、久しぶりにサイトを作ってみました。

ゲーム感覚で作る

今回の制作にあたり、気を付けたことがあります。

  • 知識と技術に頼りすぎて、サイト表示速度が遅くならないこと。
  • 早く作る!
  • スマホ、タブレット、パソコンで表示されること

知識と技術をたくさん盛り込むと、得てしてサイト表示が遅くなります。見て欲しいはずの情報が、表示速度が遅いとなれば、閲覧者にストレスがかかり、見ていただけなくなります。

サイトを早く作ることは、クライアントの要望の中で高い優先順位に位置します。そもそも技術料以外に発生するコストは1日の作業料金x作業人数です。

短期間に仕上げられることができれば、クライアントも助かります。

そもそもサイトは、綺麗だとか派手な動きだとかは二の次で、知りたいと思っている人が検索をした時に、ズバリその回答を示しているサイトであるかどうかが重要です。そういうサイトを作りSEO対策をすれば、どんどん検索順位は上がっていきます。

ここのところが、分かっておらず、クライアントの企業らしさとか、自分のエゴがふんだんに入ることで、カッコいいけれど集客のないサイトが莫大な費用をかけられ生まれていきます。

これは、クライアントに対して、製作者側がドンドン意見すべきです。浮いた費用を社員に還元する方がよっぽどましだというサイトをたくさん見てきました。

あと、昨今のスマホの普及から、スマホでの表示はかなり重要度を増してきました。

むかしは、パソコン用とスマホ用で2つのサイトを作り、アクセスしてきた信号で表示を切り替えていました。

技術の進歩により、今では一つのサイトを作り込めば、勝手に表示レイアウトを変換してくれるようになりました。納期と予算の縮小につながっています。

お遊びサイトの完成

今回のサイトは1週間で完成しました。

もちろん、スマホ、タブレット、パソコンと表情を少しずつ変えて表示されます。

いや、やってみればできるものだなぁと、少しうれしくなりました。

そして、さらに気が付いたこと、それはドメイン名です。

今回作ったサイトは「マーチングバンド」に特化したサイトです。

それゆえ、そうした単語の入ったドメイン名でないと親和性がありません。

「marchingband.com」はすでに取得されていたので「marchingーband.com」で取得しました。

これは、凄くラッキーでした。普通、空いていないのですが、これが取得できた背景に、マーチングバンドに携わる関係者がこぞって自分の協会なりチーム名なりを優先した結果、こんなに良いドメインが空くという結果を生み出したようです。

お陰で、このドメインは、何のSEO対策も施せていないドメイン取得後の10日目のアクセスが1日300アクセスを超えています。これも驚きでした。

ドメイン名は重要ですね。

よろしければご覧ください。

マーチングバンドが好き!全国大会などまとめています。

自分に条件を課せた範囲で好きなようにサイトを作るという遊びでしたが、この1週間はとても楽しかったです。

この程度でよろしければ、お仕事お受けいたしますよ~。