ネガティブな朝を一新する妄想。お金が無くてもできるから、やってみよう!(健忘録)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




最近、気が付き始めたこと。

といっても、ここ2年位前からのことだけど、朝から天気が悪いと気分が落ち込む。

解決方法は、天気が回復するか、自分の中で青空をイメージするくらい。

雨や曇りだと、勝手に浮かんでくる思考がネガティブなものが多い。

そうやって貴重な朝を過ごしていると、言葉や態度もネガティブになってくる。

そうやって、悶々としてきて、出所のつかめない不安や心配事が心を支配してくる。

今朝がそうだった!

そして、今日はそのことに気が付き、一つの抗う方法を見つけた。

良い天気をイメージしたり、天候の回復を待ったりするのではない。

■ ”社長になってみる”ということ

多くの方がそうだと思いますが、サラリーマンやOLという経験は長いと思います。

良い社員とは?のイメージも出来上がっていると思います。

でも、よい社長像は?

そう考えたとき・・・

そうだ!社長になってみよう!

と、思いました。

今日は、ランチをおごろうか、差し入れしようか・・・など、妄想が膨らみます。

社長としての歩き方や態度、気持ちの持ち方を想像していると、心にゆとりがっ!

■ そうかこれかっ!

気分が落ち込んだ時、落ち込みそうな時は、お金持ちや成功している社長のイメー

ジを描いて、それを膨らませていく。

僕の社長像は、

社員は一人もいない

どこにいても仕事ができるので、いつも旅行に出かけている

売り上げは毎日3万円

媚びを売る取引先はない

気前が良く、堂々としていて怒らない・・・だから、どんどん仕事が入ってくる。

まぁ、妄想したらきりがない。

実際、お金がなくても妄想して、それを態度で表すことくらいならできる。

ゆっくり歩き、社長のような笑顔で、朝の一歩を踏み出す。

空の雲は晴れ、軽い空気が耳元を流れ、はなから清々しい空気を吸い込み、自信が

満ち溢れてくる。

そうやって成りきることで、どこか気分も晴れてくる。

出所のつかめない不安や心配があるのだから、同様に出所のつかめない自信があっ

てもいい。そっちの方が、はるかに自分の精神状態は良くなる。

今日は、理想の社長で過ごしたいと思います!

・・・・オノマトペ。