クレジットカードの解約は、何とあっさりしたものか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




クレジットカードの解約は、何とあっさりしたものか。

WEBでのカード作成申請とはいえ、カードを作るときは、いろいろ審査の

手続きのため時間がかかります。

勤め先に連絡が来るときもあります。

断捨離の一環として、持っているカードの見直しも行おうと思い、財布の

中にあるカードを並べてみました。

年会費無料のものは良いとして、年会費があっても海外旅行保険が付帯し

ているカードは断捨離の対象外としました。

ちなみに、カードによって海外旅行保険が「利用付帯」のものと「自動付

帯」のものがあります。

旅行するときに旅行代金の一部をカードで支払えば死亡保険などの海外旅

行保険が付くものは「利用保険」で「自動保険」は持って行くだけで保険

が適用されるようです。

詳しく調べたわけではないので、気になる方はご自身でお調べください。

カード 海外旅行 利用付帯 自動付帯といったキーワードの組み合わせ

で、調べることができます。

さて、カードを見直していくと1枚のカードが見つかりました。

”セブンイカード プラス J一体型”カードです。

このカードは5万円以上で初年度以降の年会費は無料ですが、そうでない

場合は毎年1,000円の年会費がかかります。

そして、海外旅行保険は付帯しません。

nanacoカードと一緒になっていて、ポイントをチャージして使うことが

できて便利ですが、家族がnanacoを持っているので、ポイントはそこに

集約しています。

退会(解約)は簡単で、カードの裏面にある電話番号に電話し、ガイダン

スにしたがって進んでいくとオペレーターにつながります。

”なにか不便なことがあったのか?”というような、退会の理由を聴かれま

すが、正直に伝えても嘘を言っても、退会はできます。

ただ、カードを作って1年未満の退会は、カード作成の特典目当てとみな

され、今後、カードの審査が通りにくくなるようですので、2年くらいは

続けて持っていた方がよさそうです。

とはいえ、本日無事に退会ができ、カードの断捨離ができました。

ちなみに、退会前にはカードのポイントは確認しておいた方が良いです。

僕の場合、nanacoが96ポイントあったので、ジュースを一本買って、

完全に消化してから退会の手続きをしました。

・・・・オノマトペ。