足の蒸れ対策~嫌なに臭いや汗をスッキリ防止!~解消方法。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




季節を問わず、よく歩いた日や湿度の高い日など長時間靴を履いていると足が蒸れます。

蒸れると臭いも気になってきます。みなさんはどうですか?

男女問わず、足の蒸れは人に相談できない悩みとして持っているのではないでしょうか。

僕は、脇とか首の汗は少ないのですが、足は結構汗をかく方です。

自分一人なら、まぁなんとか・・・

でも、飲み会などで靴を脱ぐときは、どうしても気になってしまいます。

同じような悩みの方が多く、ネットを調べるといろいろな解決方法を見つけました!

僕の為、あなたの為に「足の蒸れ&臭い解消法」をまとめてみました。

仕事時の足の蒸れ対策、冬のブーツ時の予防対策としても参考にしてください。

足の蒸れ対策 まずは靴選び

足が蒸れない靴 素材に注目

ズバリ!「合皮素材(合成皮革)」の靴を選んでいるとしたら要注意!

合皮は通気性が悪いので汗と体温で靴の中が常に「高温多湿」状態になってしまいます。

この状態は「雑菌やバクテリア」が繁殖しやすい環境です。

合皮素材の靴を履いていると、それだけで「足が蒸れる&臭くなる」という現象が起こりや

すいので注意が必要です。

おすすめの素材は「天然革素材」です。

天然素材は吸収性が良く、吸収した水分(汗)を外部に放出する働きもあります。

それだけ通気性が良くなっています。

少し高くなりますが、いろいろな臭い消しグッズを購入すると思えば、トータル的にはトン

トンかもしれません。大事に履いて、長持ちさせましょう!

話しはそれましたが、天然革素材は通気性が良いので靴内に水分がたまらなくなります。

結果的に足の蒸れ&臭い防止になるということです。

カジュアルな格好でお仕事ができる場合は「メッシュ素材」の靴も通気性が抜群に良いので

おすすめです。とにかくできるだけ通気性が良い素材の靴を選ぶようにすると良いです。

足が蒸れない靴 サイズ選び

足が蒸れやすい人は、少しだけ余裕のあるサイズの靴を選ぶのがおすすめです。

わりかしピッタリ目の靴の場合、靴の中に汗などの水分が溜まりやすくなってしまいます。

靴を選ぶ時には必ず試着して「指先に少しだけ余裕があるサイズ」を選ぶと良いです。

足の指先は汗をかきやすい場所なので、少しだけ余裕があった方が通気性が良くなり、足の

蒸れ&臭いを抑える事ができます。

足の蒸れ対策 靴はローテーションする

靴は2~3足購入しておいて1日1日交代で履くのがおすすめです。

1日履いて蒸れた靴を次の日もそのまま履くと臭いもキツクなってきますからね。

靴を休ませることで靴の中の水分が蒸発&乾燥してしまいますので、臭い解消に効果的です。

靴の中に中敷きを敷いて昼休み中に交換したり、ストッキングや靴下を数枚準備しておき

時々交換するだけでも、かなり足の蒸れが予防できます。

足の蒸れ対策 靴の中に乾燥材を入れる

100円均一に売られている安い物でOKなので、靴内の水分が早く抜けるように、靴の中に乾

燥材を入れておくのもおすすめです。

昔からの手法ですが、要らなくなった新聞紙を丸めて靴の中に入れておくのも効果的です。

足の蒸れ 気になる臭いにミョウバンスプレー!

足の効果的な臭い対策として有名なのは「ミョウバン」です。

靴の対策をしても臭いが消えない場合は「手作りミョウバンスプレー」を試しましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:209円(税込、送料別) (2018/5/2時点)

【ミョウバンスプレーの作り方】

1.焼きミョウバンを購入

2.2リットルのペットボトルに水と50~60gのミョウバンを入れ、溶かします

3.ミョウバンはすぐには溶けないので、2~3日冷蔵庫に入れて溶けるのを待つ

4.2~3日後、ミョウバン水(原液)のできあがり

※こちらは原液なので直接体に拭きかけないこと。冷蔵庫に保管しておきます。

5.100円均一のスプレーボトルに4.ミョウバン原液10cc、水100ccを入れ混ぜる

6.ミョウバンスプレーの完成

ミョウバンスプレーは、靴を履く前に素足に吹きかけます。

ちなみにミョウバンスプレーは「加齢臭・体臭予防」にもなります。

臭いの気になる場所に吹きかけてもOKです。

ミョウバン水の原液は、常温で3年程度もつといわれています。

しかし、肌に直接つけるものですので、あまり長く保存したものは、ちょっと心配です。

冷蔵庫に入れて、なるべく早く使い切るほうが安心です。

【ミョウバン水は体臭予防以外に効果あり】

ミョウバンは、水に溶けると酸性になり、臭いの原因菌を分解して、雑菌の増殖を抑制する

作用があります。また、汗を抑える働きもあります。

汗を抑えて、汗の臭いの原因になる雑菌を減らすので、体臭予防に効果があると言われてい

ます。

ミョウバン水は、体臭予防の他にも、ニキビやあせも、アトピー性皮膚炎にも効果があると

言われています。入浴時、お風呂にミョウバン水の原液を、50~70ml入れるとスキンケア

に効果のある入浴剤にもなります。

ミョウバンスプレーだけではなく、お風呂の入浴剤として使えば、さらに消臭効果もUPしま

す。

足の蒸れ 汗の予防・解消にはベビーパウダー!

赤ちゃんや子供への汗対策としてよく用いられる「ベビーパウダー」は足の蒸れ対策として

も効き目があります

ベビーパウダーは足から出た水分(汗)を吸収してくれる働きがあります。

ベビーパウダーは赤ちゃんにも使用できる物なので、敏感肌の方も安心して使用できます。

【使い方】

ストッキングや靴下を履く前に、足にベビーパウダーを付けるだけです。

ベビーパウダーを付けた後は、足に馴染ませるように手で薄く伸ばします。

付け過ぎるとかえって逆効果になるので、「薄く付ける」のがポイントです。

ベビーパウダーを購入する時は下のような「無香料」の物を選んでください。

香り付きの場合、足の臭いと混ざって、逆に臭くなる可能性があります。

ちなみに僕は、こういうのを使っています。

これは効果があるのですが、帰宅後、足を洗ってもクリームの成分が落ちにくいような気が

します。石鹸で丁寧に洗わないと、何もつけていない足の裏になりません。

それだけ汗を抑えている証拠だと思いますが・・・。

でも、そんな苦労をするのならベビーパウダーの方が簡単ですね!

足の蒸れ対策 まとめ

「足の臭いや蒸れ」って周りに気づかれると嫌です。どうにかして、こっそりと対策&解消

したい悩み事です。靴選びや履き方を工夫したり、ミョウバンスプレーやベビーパウダーを

使用したりすることで簡単に解決しちゃいましょう!

足の蒸れ対策 読者様からのコメント

この記事をSNSにアップしたところお友達から、いろいろなコメントをいただきました。

僕のフェイスブックサイトはこちらです。

気さくにお声がけいただき、お友達になりましょう!

さて、お寄せいただいたコメントはどれも参考にしたいものばかりです。

その1

これは、こういう商品です。下にリンクを貼っておきました。

約7日間(1日1回)靴中にまくだけで除菌され、靴や靴下の悪臭を解決します。

【ご使用方法】

・付属スプーン1杯(片足分)を、左右の靴に散布します。

・上記の動作を1ペアの靴に約7日間(1日1回)繰返ますが、連日履かない靴の場合は次回履く

時に散布すればOKです。

・散布日のみ、靴下付着パウダーは払い室内にお上がり下さい。

『これも使いつつ、靴下の方にファブリーズやトップハイジアなんかをふりかけると効き目

が戻ります。』

というコメントもいただきました。

その2

『足の裏の角質層に菌が眠っているらしく、蒸れるとにおいの原因になる場合があるらしい

です、軽石で足の裏を擦るのも効果あるらしいですよ。』

というコメントをいただいたので、早速、翌日から優しく軽石で足裏を擦っています。

毎日ではなく、1週間に1、2回が僕にはよさそうです。

あまりやりすぎると足裏の皮膚が削れすぎて痛くなりそうな気がしたからです。

でも、効果がありそうなので期待しています!

YouTubeチェンネル始めました

YouTubeチャンネル「回想模型」では、作り方や素材について
雑談を交えながら撮影したものを流しています。
お時間のある時にご覧ください。
チェンネル登録もお忘れなく。

毎週土曜日に動画をアップしています。
楽しく動画投稿を続けるために、編集、字幕設定等はしていません。
いろいろ時間をかけると手間がかかるし、そのうち面倒臭くなってしまいそうなので、台本無しの一発撮り。
自分が楽しく続けられるYouTubeを心がけています。
HowTo動画は、もっと上手な方々にお任せして、こちらでは、雑