1,000冊読みの餌食になった本たち。9冊目。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




キミが働く理由(わけ)。

ずっと、購入したままになっていた本。

[wpap service=”with” type=”detail” id=”4806133043″ title=”キミが働く理由”]

著者と僕は似ているところが多いと勝手に思いました。

だから、この本のような解決方法は、僕にはあっているのではないかと思う。

ひとまず、鉛筆のラインやらドッグイヤーをたくさん作った。

いつでも読み返して記憶を呼び起こせるように。

ただ、僕は働くというゴールが少し違うようです。働く理由を探してはいない。

好きなことを好きなようにやれるようにするためにどうするか?

その答えは見つかったようで見つからなかった。

でも、働くということへの意識改革は、共感する。

すでに僕も行っていることが多く含まれていた。

もう少し、読み込んでみようと思います。

1,000冊を読もうと思ったキッカケは↓こちら

YouTubeチェンネル始めました

YouTubeチャンネル「回想模型」では、作り方や素材について
雑談を交えながら撮影したものを流しています。
お時間のある時にご覧ください。
チェンネル登録もお忘れなく。

毎週土曜日に動画をアップしています。
楽しく動画投稿を続けるために、編集、字幕設定等はしていません。
いろいろ時間をかけると手間がかかるし、そのうち面倒臭くなってしまいそうなので、台本無しの一発撮り。
自分が楽しく続けられるYouTubeを心がけています。
HowTo動画は、もっと上手な方々にお任せして、こちらでは、雑