所ジョージの世田谷ベースから所さんの人となりを想像してみる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




所ジョージという楽しい生き方の奥にあるもの

私が所さんを好きになった理由は、好きなことをして暮らしているというところです。

けれども、もう少し突っ込んだところでいうと、その性格が好きです。

お会いしたこともなく、テレビの画面を通してしか見たことがありません。

そのため、私が勝手に想像した性格となります。

想像上の所ジョージさんの性格

  • 好きなことを好きなだけやるけれど、飽きたら止める
  • 出来ないことを無理にやろうとしない

あれだけ好きだったのに、サッと気が変わりやらなくなる時がある。

もう少し頑張れば、プロフェッショナルの域に達するというのに、そこまで頑張らない・・・そんな人に見えるのです。

私は、この行動の奥にある性格が好きです。

つまり、「楽しい」とか「好き」と思えないことはやらない。

頑張ることで、それが楽しくなくなってしまうのならやらない。

所さんは、そんな人だと思うのです。

周りはきっと言うんです。

『そんな趣味ばっかりやって、どうせやるなら、稼げるくらい頑張ればいいのに!』と。

私にも経験があります。

  • 極めないといけない!
  • もう少し頑張ればお金になる!

と言われ、趣味が単なる趣味でなくなりました。

趣味は稼ごうとする手段に変わりました。

稼ぐなら専門家レベルの知識と腕を持たなければならないと思うようになりました。

結局、稼げるようなレベルにならなりませんでした。

私に残ったものは、挫折感趣味を趣味として見れなくなったことです。

そんな経験からすると、所さんのような『そこまでは、やんないよ~♬』と、かる~く言ってしまえるところが、趣味は趣味で「楽しむもの」ということを貫いている感じがして好きなのです。

やらないものはやらない、出来ないものは出来ない。

いえ、やればできるかもしれないけれど、楽しくないからやらない。

もうやーめた!たのしくないから。。。と、

たとえ、10年以上やってきたものでも、あっさりと止めれてしまう・・・感じ。

そんな生き方が、やらない、できない自分を許してあげているような感じがして好きです。

所さんは、どうして自分は出来ないんだ!と自分を追い込みません。

出来ないんだからしょうがないじゃない!

でも、出来るようになるために頑張らないよ・・・楽しくないから。

・・・そんなスタンスです。

好きならとことん頑張ります!むしろ、好きだから頑張っているという感覚はありません。

ここが好きになったところです。

所さんはいい加減じゃない

最初は、ちゃらんぽらんに見えました。

そんな好きなことを好きなだけ楽しむ所さんの生活が好きでした。

けれども、番組やDVDを通して、どんどん見えてくるものがありました。

この人、そうとう気配りができる人です。

気配りができるから、段取りができます。

そういう人だからこそ、あれだけ長い間、テレビ界の第一線で活躍できるのだと思います。

番組のために前日からストーリーを練り、そのための場所を確保してアイテムも用意する。

もちろん、Bプランも用意して、天候などで当初の予定通りに進まない場合に備えています。

こうしたら、喜ぶんじゃないかな?

そんなことを想像することも好きな人なんだと思います。

これらは「世田谷ベース」を見続けることでわかってくると思います。

私は、多くのことを学んでいます。

ああいう生活を送れるようになるためには、ああいうものの考え方を自分に取り込んだうえで真似をしていかないと、本当にああいう風にはなれないと思います。