【多肉植物】育て方も分からず取り掛かる箱庭作り。No.9

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




2019/12/11に土に多肉植物を植えました。前回の更新5月10日から約3か月が経ちました。

挿し木した多肉植物が根付いてくれて、元気に育っていたのですが、最近、元気が無いように思えます。

↑こんな書き出しで前回は更新したのですが、その後、多肉植物は、みるみる元気がなくなり、もう、どうして良いのやらわからなくなりました。

梅雨の季節ということもあり、なかばヤケクソでベランダに放置しました。

土も水も手入れせず放置

かなり一所懸命やってきたけれど、増えるどころか思ったように育たない。

生き物というのは難しいものだと実感。

せっかくここまで関わってきたのだから、何とかしたいという気持ちばかりが空回りしてしまいました。結果が出ないイライラに、もうどうにでもなれという気持ちでベランダ放置。

これは、本当に植物にとっては災難です。申し訳なく思っています。

ベランダ放置から約2か月

6月の頭からベランダに放置をして、水やりは天任せ。

風が強い日も雨が強い日も、ずっとベランダに置きっぱなしが、逆に自然だったのか…
元気が回復してきました。

こんな感じになりました。

やはりだめなものは、成長もせず、枯れもせず… といった感じですが、ベランダ作戦にハマったものは、グンと成長しました。

背丈が伸びたり、ツルが伸びたりしています。

上の写真の右のグリーンのコンテナに入っているものは、放置前はこんな感じです。
下の写真の右奥のグリーンのコンテナがそうですが、どちらも成長著しいです。

ブルーのコンテナのように勝手に増え始めているものもあります。

ブルーのコンテナは放置前はこんな感じです。
葉の間がスカスカです。放置後は、立派に増殖!すごい。

ここまでで分かったことは、放置最高!ということです。

しっかり、土に植えたら、あとはベランダで自然な天候に任せる!
それだけで、しっかり育ってくれると確信しました。

葉が肉厚でないものは、この方法は向かないかもしれませんが、このまま様子を見てみようと思います。