突然の警告音。慌てないで!それは詐欺です。3つのキーで楽々対処できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




インターネットをしていたら、突然警報が!

まだまだ、ご年配の方は、その警報音に驚き対処方法にうろたえ、クリック詐欺にひっかかる方が多いように思います。

現象

現象としては、警告音が鳴り響き

  • ウィルスに侵されています!
  • ハッキングされています!
  • 398件のウィルスに侵されています!

とか… いろいろですが、けたたましく警告してきます。

共通して言えるのは、ホームページを閉じようとしても閉じられないというのが特徴です。

この詐欺は、Windowsマシンに多発します。

一番してはいけないこと

そんな時、一番してはいけないこと…

電源を強制的に長押ししてパソコンを終了させることです。

これを行うと、最悪の場合、二度とパソコンが起動しなくなります

完璧な対処方法

もし、こういう状況になったら、慌てずに3つのキーを同時に押しましょう。

「Ctrl」「Alt」「Delete」

同時と言うと、一緒にポン!と押すイメージがありますが、

ゆっくり確実に… まず「Ctrl」を押します。

その指を離さず「Alt」を他の指で押します。

押した2本の指を離さず「Delete」をポン!

と押せばOKです。

すると画面が変わります。


その画面には「タスクマネージャー」という文字がありますので、それをクリックします。

クリックすると小さい画面が表示されます。

その画面の中に「Google Chrome」「Edge」「Internet Explorer」といった、普段、インターネットをするときにクリックするアイコンを見つけることができます。

それを見つけたら、ワンクリックして選択します。

選択したら、右下に「タスクの終了」というボタンがありますのでクリックをします。

すると、あら不思議!?

今までけたたましく警告音を出していたパソコンがおとなしくなります。

閲覧していたホームページも綺麗に全部閉じられています。

これで、問題は解決です。

次回以降、警告音が鳴り始める原因となったホームページにはアクセスをしないようにしましょう。

もし、ご自分の親御さんが心配でしたら、この記事をシェアしていただいてOKです。Windowsの対処方法となりますが、お役に立てれば幸いです。

ちなみに、警告音を止めるためにクレジットカードを使って支払いを行っても、警告音は止まりませんもしくは、警告音は止まりますが、カード情報が抜き取られます

いずれにしても、警告音とともに表示される画面の内容は無視が鉄則です。
けれども、強制的に電源を落としてしまわないようにしましょう