本当の自分を探したかったら「外面(そとづら)」をよくするという方法があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




外面(そとづら)を作る

外面と聞くと、あまり良いイメージが湧きません。

「あいつは、外面だけは良い」と言われると、なんとなく嫌です。

けれど、あえて外面を意識します。

意識するのは、家から一歩出て家に帰ってくるまでです。

家にいる時以外は、外面の良い人格を作り上げて過ごします。

ひとりになった時に気付くこと

外面が良い人格で過ごすことは疲れるかもしれません。

電車の中、トイレの中…もう周りには自分を知る人がいない…

そんなとき、正直な気持ちが出てくるときがあります。

『あんなこと、普段は絶対やらない!外面の人格の時だからやったことだ!』

つまり、普段絶対やらないことというのが、本来の自分だということです。
こんな「自分の探し方」もあるので、参考にしてはどうでしょうか。

YouTubeチェンネル始めました

YouTubeチャンネル「回想模型」では、作り方や素材について
雑談を交えながら撮影したものを流しています。
お時間のある時にご覧ください。
チェンネル登録もお忘れなく。

毎週土曜日に動画をアップしています。
楽しく動画投稿を続けるために、編集、字幕設定等はしていません。
いろいろ時間をかけると手間がかかるし、そのうち面倒臭くなってしまいそうなので、台本無しの一発撮り。
自分が楽しく続けられるYouTubeを心がけています。
HowTo動画は、もっと上手な方々にお任せして、こちらでは、雑