人類で最初に嘘をついたのは誰?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




  • 嘘がなければ、苦しまずにすむ。
  • 嘘がなければ、余計なことを考えなくてすむ。

そもそも、人類で初めて嘘をついたのは誰なの

嘘というものがなければ、我々は人の気持ちを必要以上に詮索しなくてすむ生き物になっていたはずなのに。

そんな思いで”人類最初の嘘”をネットで検索すると、それは聖書に・・・。

人類最初の嘘

アダムとイブ

アダムとイブの話を簡単に。

神様は塵で人(アダム)を作り、命の息を吹き込みました。

神様はアダムをエデンに連れ、土を耕し守るように言いました。

そして、神様は

「この園の全ての木の実を食べてもよいが、善悪を知る木の実は食べてはいけない。食べるとお前は死んでしまう。」

と言いました。

また、神様は、人が独りでいるのはよくないと、アダムのあばら骨から女・・
・・・イブを作りました。

ある時、蛇に騙されたイブは善悪を知る木の実を食べ、アダムにも渡したのでアダムも食べてしまいました。

それを知った神様は、アダムに向かって言いました。

「お前は食べるなと命じた木の実を食べたのか?」

・・・アダムは答えました。

「あなたが私と共にいるようにした女が取って渡したので食べました。」

神様の問いにイブも答えました。

「蛇が騙したので食べました。」

そうしてアダムとイブは、エデンから追放されることとなりました。

・・・という話です。

誰が嘘をついているのか?

さて、ここまでで誰か嘘をついたのか?

結論から言うと、ここまでで嘘をついた者はいないようです。

アダムの言葉は見苦しい言い訳ですが、「嘘」とは言えません。

イブは蛇に騙されたので、蛇は噓をついたのかもしれない

けれど”人類”の最初の嘘ではない

アダムとイブの子供

では、その子供たちの話をします。

アダムとイブの間に二人の子が生まれました。

兄のカインは農耕者、弟のアベルは牧羊者となりました。

時が経ち・・・

カインは土の実りを、アベルは羊の群れから肥えた初子を神様に捧げました。

神様はアベルその捧げ物には目を留めたが、カインとその捧げ物には目を留めませんで

した。

カインは激しく怒って顔を伏せました。

その後、カインは野原でアベルを襲って殺してしまいました。

神様はカインに尋ねました。

「お前の弟のアベルはどこにいる?」

・・・カインは答えました。

知りません。私は、弟の番人でしょうか?

ようやく、人類は最初の嘘をつきました。

弟を殺したカインはアベルの行方を知っています

聖書によれば、最初に嘘をついた人類は、カインということになります。

嘘の歴史は・・・とても古い。

ちなみに、エデンで神様は「善悪を知る木の実を食べると死ぬ。」と言っています。

けれど、アダムもイブも死んでいません。

神様は嘘をついてるじゃないか

という意見があるかと思います。

神様は人類ではないですし、どうやらこれは、アダムとイブが不死でなくなる・・・

・・・いつか死ぬようになる。と、解釈するとよいそうです。

人間以外で「嘘」をつく動物はいるのだろうか?
人間以外の動物でも「嘘」をつけるのか調べで見ました。

Translated in English with translation software. Please understand that you may not translate well.

If there is no lie, it will not hurt. You don’t have to think about anything extra. In the first place, who is the first human being to lie? Without a lie, we would have been a creature that could not snoop on people’s feelings more than necessary. If you search the Internet for the first lie of humanity with such a thought, that is … in the Bible.

Simplify the story of Adam and Eve. God made man (Adam) with dust and breathed in the breath of life. God took Adam to Eden and told him to cultivate and protect the soil. And God said. “You may eat all the nuts of this garden, but do not eat the nuts that know good or evil. If you eat, you will die.” Also, it is not good for people to be alone. And God is a woman from the ribs of Adam … God made eve. At one time Eve was deceived by a snake. Eve ate the nuts that knew good and evil. Eve gave it to Adam. Adam also ate. God knew it. God said to Adam. “Are you eating the nuts I ordered not to eat?” … Adam answered. “I ate because it was taken by the woman you made to be with me.” Eve also answered God’s question. “I ate because the snake rose.” Adam and Eve were to be expelled from Eden by God. … It is a story.

Well, did anyone lie to here?From the conclusion, it seems that nobody has lied to here.Adam’s words are unsightly excuses.However, that is not a lie.Because Eve was deceived by the snake, the snake may have a scallop.But it is not the first lie of “humanity”.

Well, let’s talk about the children.Two sons were born between Adam and Eve.
The eldest son, Cain, became a farmer, and his brother, Abel, became a shepherd.
Time has passed … Cain has given the earthly fruit, and Abel has dedicated the lamb to God.God looked at Abel and his tribute, but not Cain and his tribute.Cain got angry and fell face down.Cain then attacked Abel in the field and killed him.God asked Cain.
“Where is your younger brother Abel?”… Cain answered.”I don’t know. Will I be a lookout for my brother?Finally, humanity gave a first lie.Cain who killed his brother knows Abel’s whereabouts.According to the Bible, humanity who first lied is Cain.

The history of lying … is very old.By the way, in Eden, God says, “If you eat the fruit of a tree that knows good and evil, you die.”But neither Adam nor Eve is dead.God is lying!God is not humanity, and apparently this means that Adam and Eve will not be immortalized … you will die someday. It is good to interpret as.Thanks for your reading.