2014年 小田原・熱海旅行

 

5月16日、17日と小田原・熱海へ散策。

総武線、東海道線を乗り継いで、ようやく小田原に到着。

DSC03443

DSC03448

えっ~さ♪ えっ~さ♪ えっさほい、さっさ♪

「おさるのかごや」でも出てくる「小田原・ちょうちん」。

改札口ではどでかい提灯が観光客をお出迎え。

 

さっそく、腹ごしらえ。

DSC03453

限定ランチに間に合うように、11時40分ころ行ってみたが

もうすでに、ほぼ満席だった。

ぎりぎり、お目当ての丼にありつけました。

DSC03451

DSC03452

海鮮丼はネタが厚く、脂ものって食べ応え十分。

の写真は、いろいろな魚をたたきにしたもので、

こちらもいろんな味が口の中に同時に広がって、とてもうまい。

 

その日のおやつを買いにポンデケージョのお店「いとう」へ移動。

DSC03454

おばあちゃんがとてもやさしく対応してくれて、こちらも優しい気分に。

もちっとしていて、とても美味しい。

もっと、買っておけばよかった。

DSC03455

 

その足で「柳屋ベーカリー」へ。

DSC03456

いろんな種類のパンがあったけれど、こしあんぱん、つぶあんぱん

いもぱん、うぐいすぱんを購入しました。

DSC03457

 

お隣のお店は、モヤモヤ さまーずが立ち寄ったようで・・・

サインが置いてありました。

まだ、大江麻理子さんの時代に来られたようで、このお店は

骨董品?を売っているお店でした。

DSC03458

 

柳屋ベーカリーのうぐいしぱん。

うぐいすぱんって、昔ほど見かけなくなったので、あると買ってしまう。

おいしかったです!

DSC03461

 

さて、せっかくなので「小田原城」へ行ってみることに。

丁度、この週のテレビで、ここら辺で撮影したドラマがあり

今回の旅行とシンクロして楽しかった。

泉ピン子さんのサインなどがありました。

・・・って、これは、小田原城ではないんです!

「ういろう」を販売しているお店。

DSC03459

昔ながらの「ういろう」は黒糖のものらしいけれど・・・

試食をしたあずきが気に入ったので、あずきの外郎(ういろう)を購入。

名古屋のお土産で外郎をいただくことがあるけれど、そちらよりも

こちらのほうが弾力があり、すあまに近い感じがしました。

どちらかというと、こっちのほうが好きです。

さて、いよいよ小田原城へ。

DSC03469

天守閣に続く(有料手前まで)階段からの景色。

海が遠くに見えて、周りの緑と合ってとてもキレイでした。

DSC03471

お堀にかかる赤い橋も緑に映えます。

DSC03481

 

さて、せっかくだから、食べ比べ。

守谷のパンに移動。

店員さんがやたら多く、ちょっとびっくり。

あんぱんを1つだけ注文するのが・・・恐縮でした。

DSC03486

これが、その「あんぱん」。

DSC03487

個人的には・・・ 柳屋さんのほうが美味しいと感じました。

 

ここら辺で、小田原とはお別れ。

熱海に移動です。

DSC03489

駅前はこんな感じ。

DSC03496

 

相当迷ったあげく、ようやく宿泊のホテルに到着。

ベランダからの眺め。

DSC03503

さて、荷物を置いて、さっそく散策。

この時点で、夕方4時。

DSC03512

ま、定番ですな。

アップでもう一枚。

DSC03506

 

その足で「三木製菓」へ。

「猫の舌」というバターたっぷりめのクッキーを購入。

ヨkックモックに似た味わいで、とても美味しい!

DSC03513

 

このあと、来た道をただ戻るのはもったいないので

海辺を歩きながら、ホテルまで戻ります。

DSC03514

魚も泳いでいました。

DSC03526

自宅を9時ころ出発して、小田原、熱海とハードな一日でした。

ホテルの部屋には源泉が引かれていて、温泉を楽しめました。

普通のユニットバスタイプのお風呂なのですが・・・

温泉に入れるのは、贅沢ですよね。

ゆっくり疲れを取り、翌日に備えます。

 

翌日の散策は、ホテルの朝食バイキングから。

DSC03528

しっかり食べて、散策開始。

基本、食べ物がメインですが・・・ 楽しいですよね?

テレビで紹介されたお店とか、ネットで話題のお店とか。

一度は行ってみたいものです。

 

早速、パン屋さん「kuwon」へ。

DSC03534

DSC03535

DSC03536

とびきり、うまい!というわけではなかった。

こういうと誤解があるけれど、うまいんですよ、間違いなく。

ただ、情報として、お店の評価が先に頭に入ってしまっているので

期待感が大きい分、そういう感じになってしまいます。

先に情報だけを頭に詰め込みすぎるのも良くないかもしれません。

 

散策途中に2軒も見つけました!

五月みどりさんは、このあたりのご出身なのでしょうか?

DSC03544

 

さて、「熱海七湯めぐり」をしながら散策です。

七湯めぐりはしたんだけれど、写真が一枚足りない。

DSC03545

DSC03568

DSC03571

DSC03575

DSC03576

DSC03577

詳細は、熱海七湯めぐりのHPへ。

七湯めぐりの途中で、あちこちに寄りました。

まずは、「起雲閣」。

DSC03552

ここは、NHK「花子とアン」の撮影でも使われたようです。

DSC03551

 

そういえば、熱海最初の公衆電話も見つけました。

DSC03570

 

途中、イオンだっけ?に立ち寄り、ほてい屋の「蒸しパン」を購入。

DSC03549

あまり、美味しくなかった。

 

お蕎麦屋さんの看板娘が、こんなんだったり・・・。

DSC03555

散策って、楽しいです。

 

で、熱海散策のお目当て!

ときわぎの「うぐいす餅」を買いにお店へ。

DSC03574

通りをはさんで、もう一軒「ときわぎ」がありますが

下の写真の左側が、お目当てのお店です。

DSC03573

 

これが、うぐいす餅。

日持ちは4日と短く、出来立てが最高にうまい。

DSC03605

自宅に持ち帰り、ペロっと完食。

DSC03606

 

うぐいす餅を購入後、小腹が空いたので純喫茶「BONNET」へ。

DSC03578

とーっても、とっても良い雰囲気。

DSC03582

時間が止まってしまったような喫茶店です。

DSC03584

大事に大事にテーブルや椅子を使い込んでいます。

レトロだけど清潔で年季が入っています。

DSC03585

 

ここでは、コレを注文。

DSC03593

DSC03592

 

こんな風に散策をし、熱海駅に戻りながら13時過ぎには電車に乗る。

疲労からか、車内はほとんど寝ていました。

 

今回の散策は、海や山がみれた贅沢な散策でした。

 
<お知らせ>

旅行が好きで、ちょこちょこと出かけています。

カレーと旅行ではブログの内容がごちゃ混ぜとなると思い、新しく旅行をまとめた

ブログを開設しました。「チープでディープな満足旅行。」といサイトです。

よろしければ、そちらもご覧くださいますようお願いいたします。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。