絶好調!というときに落とされる精神的な「穴」。だから注意しましょうね!

人生で大きな失敗は何かと、ふと考えてみた。

・・・・

案外、そういう失敗ってないんだよね。

人間は、嫌な事を忘れるようにできている動物で、もし、忘れることが

できないと、そのストレスで死んでしまうというような説を聞いたこと

があるので、もしかすると忘れちゃっているのかもしれない。

今、頭の中に浮かんだことは、直接的な失敗ではないけれど、僕の精神

状態がどういうときに失敗を犯すのかなら、少しだけ分かるという事。

こういう時は注意!

朝からとても気分がいい!力もみなぎっている!頭も冴えている!

こういう時は注意するようにしています。

つい余計な事を言ってしまったり、余計な事を引き受けてしまったり

後日、後悔する事が多いというのが僕のパターンです。

こういう日は、エネルギーをセーブするか、口をつぐんでいるのが

一番良かったりします。

絶好調なのに黙って貝のように過ごす・・・なんか変ですね(笑)。

プラスマイナスゼロでできている

勝手に想っている事ですが、気分が良い時に調子にのって後悔する。

あー、何で今、こんなこと言っちゃんたんだろう!?

・・・そんな風に、絶好調が一転して、急に不安になる時もあります。

あんなこと言わなければよかった、さっきまではうんと楽しかったのに。

こういう失敗は何度もあります。

僕は、こういう事を心のバランスだと解釈しています。

高ぶった気持ちをニュートラルに戻すために、心が勝手不安要素

作り出す。その不安要素により、心配になる。心配になるから高ぶった

気持ちが覚めてくる。結果的に心がニュートラルに戻る。

ただ、心が勝手に作った不安要素だとしても、本当に気分が悪いもので、

ニュートラルどころか、どん底のマイナスまで気分が落ち込むことも

しばしば・・・。

だから、不安要素を作りだしてニュートラルに戻そうと心が活動しない

ように、そんな日は、逆に黙って落ち着いて過ごすようにします。

そうやって過ごせば、調子に乗り過ぎることもなければ、それによって

落ち込み過ぎることはない。

そう思っています。

調子に乗って、逆に精神的に落ち込むような状況にならないように、

調子がいいな!と思う日は、気を付けようと思う。

・・・・オノマトペ。

(Visited 1 times, 1 visits today)