テーマ「Simplicity2(Child)」で使えるプラグイン。ロリポブログからワードプレスに引越したあとに。。。

スポンサーリンク




ロリポブログからワードプレスに引っ越して、奥さんから言われた事。

  • 絵文字が欲しい
  • 文字ごとに文字の大きさを変えたい
  • スマホから簡単に画像をアップロードしたい
  • 画像の回転を行いたい

四苦八苦しましたが、これらすべてのリクエストをワードプレスで叶えることができました。

この記事をいきなり読まれている方は、ロリポブログからワードプレスに引越す方法から読まれた方が良いと思いますので、リンクを貼っておきます。

奥さんのリクエスト

ワードプレスをご存知の方は、すぐに理解できると思いますが、ブログのデザインは「テーマ」と呼ばれる”ひな形”を選ぶことで、自分好みのデザインにすることができます。

奥さんのブログの「テーマ」は”Simplicity2”です。

ワードプレスは、必要な機能を”プラグイン”と呼ばれるツールをインストールすることで、どんどん自分好みのブログに拡張させることができます。

最近読まれた記事の「TOP10」を表示させたりするのも”プラグイン”をインストールすれば、あっという間に出来てしまいます。

しかし、この”プラグイン”には、「テーマ」との相性があります。

ここが、ワードプレスの悩みどころです。

色々試してみて、うまく動くものや動かないものを検証しながら、自分好みにカスタマイズしていう事になります。

プラグインの検索は以下のようにします。

探し出したプラグインを「インストール」した後、「有効」にすれば使えます。

絵文字が欲しい

有名なのが以下のプラグインのようです。

早速試しました。

このプラグイン、ブラウザがChrome(クローム)の場合、問題なく動きます。

しかし、Edge(エッジ)の場合、絵文字を入れて記事を更新すると消えてしまいます。

管理画面はもちろん、プレビューをChrome(クローム)で行ってもダメでした。

Edge(エッジ)で記事を更新している人は、相性が悪いのでやめた方が良いです。

僕が採用したのはコチラです。

絵文字がカテゴリごとに見やすいです。

ChromeでもEdgeでも、投稿および表示で問題はありませんでした。相性が良いのですね。

文字ごとに文字の大きさを変えたい

標準でもフォントの大きさを変えるプルダウンメニューが付いていると思うのですが、プラグインで「Japanese Font for WordPress (旧名: Japanese Font for TInyMCE)」をインストールしました。

このせいでフォントの大きさを変えるプルダウンメニューが2つになってしまったのですが、このプラグインを入れると、日本語のフォントが充実します。

いろんな文字が入力できて楽しいです。

スマホから簡単に画像をアップロードしたい

これはプラグインとか必要ありません。

原因がわからないのですが、ブラウザをEdge(エッジ)にしたら、うまくいく確率が上がりました。

たぶん、Androidのバージョンやブラウザのバージョン、パソコンのOSのバージョンが複雑に関係しているようです。

画像の回転を行いたい

ロリポップの場合、スマホの画像が持っている縦横の信号をかたくなに変更しないので、横にしたくても横にならなかったり、縦に居たくても出来なかったりで・・・スマホで写真を撮るときには、常に、そこを意識した向きで撮らなければなりませんでした。

しかし、ワードプレスにしてからは、アップロードした画像を自由に回転できるようになりました。また、気に入った部分だけを切り抜いたりできるので便利です。

Simplicity2には、初めからいろいろなプラグインがインストールされているので至れり尽くせりですが、以下に僕が追加で入れたプラグインを紹介しておきます。

  • Classic Editor
  • Top 10
  • Category Order and Taxonomy Terms Order

使い方等は、検索してみてください。

ワードプレスは、他の無料ブログのように他企業の広告が表示されません。自分でアフリエイト広告を設定できるので、有名になればお小遣いも稼げます。

どうせ、長くブログを続けるのであれば、ワードプレスなどでブログサイトを構築して投稿を続けた方が良いともいます。

それでは、楽しいブログ生活を!

・・・・オノマトペ。

(Visited 19 times, 1 visits today)
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする