ブログ更新の恐怖感が・・・ない?心地よい「空(くう)」と「無(む)」はインプットの時?

スポンサーリンク




アウトプットの必要性と大切さを書いた本を良く目につきます。

ここしばらく、ブログの更新をせずに感じたこと・・・

インプットも大切だったということです。

今回の未更新の期間は、ブログを更新しなければいけない!というマイナスの感情はありませんでした。

「空(くう)」。

まさに、ぽっかりと・・・何もアウトプットするようなことが無く、心地の良い「無」。

更新しなければという焦りもなく。

そういう時間を過ごしていると、だんだん、自然と中から沸き始めるのが分かる。

あれも書いてみたい、これも調べてみたいと。

インプットしたいものが、頭ではなく、心で探しているような感覚です。

まぁ、僕だけでしょうけれど、こんなことを調べたくなりました。

  • 筋トレ時に重い物を持ち上げるタイミングで息を吐くが逆ではダメなのか?

ほんと、どうでもいいですよね?

けれど、本当に心の奥から、素朴な疑問として沸いてきました。

これを調べることが楽しい気持ちにさせてくれます。

そして、それをアウトプットしてブログに書くことも楽しいと思えます。

「樂(らく)」です。

こういうどうでも良い事は、誰も知りたがりません。

ご覧いただいている方に対して、読みやすくしようとか・・・あまり意識しなくて良いです。

でも、調べたことは僕の知識となります。

それがうれしいのです。

先程のどうでも良い話以外には、ジオラマづくりの話しもまとめたいと思います。

現在、草ヒロという情景に欠かせない、金網のフェンスを作っています。

販売されているのですが、納得できない感じなのです。

どうしたら、リアルな感じになるのかを考えて、試行錯誤しています。これがまた楽しい。

そうなってくると、その情景にあった車も作らなきゃ。

・・・・

・・・

色々やることが増えてきました。

そのあたりは、ボチボチと更新していきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

・・・・ オ・ノ・マ・ト・ペ。

(Visited 13 times, 1 visits today)
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする