【ほぼ無料】電気バリカンの切れ味が復活!歯磨き粉で研ぐ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




電気バリカンの切れ味が悪くなりました。

替え刃はついていないので、機械オイルを垂らしてはメンテナンスをしてきましたが、このところ、どうにも引っ掛かりが多くて、切れ味が悪い・・・

そんな時の対処方法をご紹介いたします。

歯磨き粉でバリカンの刃を研ぐ

ひげや髪の毛が刃に噛むと、毛根から持っていかれるので超痛いです。

ネットで調べてみると、歯磨き粉を塗ると良いと書いてあったので実際にやってみました。

なぜ、歯磨き粉?

と、考えたのもつかの間で、そもそも歯を磨くとは研磨剤で磨くことだから、当然、歯磨き粉には、研磨剤が入っているのです。

研磨剤は刃だろうが歯だろうが磨くことができるのです。

歯磨き粉でバリカンの歯を研ぐ方法

研ぐ方法といいましても、バリカンの刃に歯磨き粉を塗って電気を入れるだけです。

バリカンは上と下の刃が左右に動くことでこすれ合い、ひげや髪の毛をカットしてくれます。

バリカンの刃に歯磨き粉を塗り電源を入れると、上下の刃の間に歯磨き粉が入り込みます。

激しく上下の刃がこすれ合うことで、バリカンの刃が研げるのです。

簡単なので、実際にやってみました。(ずいぶん昔の動画で恐縮です)

動画をご覧ください。

歯磨き粉は何でも良さそうです。

けれども、研磨剤ゼロという歯磨き粉は避けた方が良いかもしれません。

この動画の後、歯みがきををキレイにすすいだバリカンでひげをカットしてみました。

驚くことに、本当にバリカンの切れ味が復活していました。

これからは、バリカンの切れ味が悪くなったら、この方法を使おうと思います。