【理想の生活を目指して】隣の芝生は青く見える。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




それぞれの理想の生活

『いいですよね!めっちゃ、旅行も行ってるし、趣味もやってて!』

私が良く言われる言葉です。

隣の芝生は青く見えるのですね。

私には無いもの(こと)箇条書き

  • この生活のために、ボーナスが無い生活です。
  • この生活のために、家は賃貸です。
  • この生活のために、貯金はほとんどありません。
  • この生活のために、車を持っていません。
  • この生活のために、着るものはほとんど古着屋さんです。
  • この生活のために、家電は20年以上買い換えていません。
  • この生活のために、1食何万もする外食をしたことがありません。

いかがですか?

私は、あまり人をうらやむようなことが無いので、この生活に満足しています。

多くの人は新しい家電、素敵な家、美味しい食事、流行の服を買いたいのではないでしょうか。

我慢をしているつもりは全くないので、私自身、こんな生活でも気に入っています。

私にあるもの(こと)箇条書き

  • この生活をしているので、仕事は遅くても16:00にあがれます。
  • この生活をしているので、平日にリアル謎解きなんかをしています。
  • この生活をしているので、長期休暇で海外に3年に一回入っています。
  • この生活をしているので、国内旅行は日帰り含めて2ヶ月に1回行っています。
  • この生活をしているので、趣味を満喫しています。
  • この生活をしているので、平日の空いている時にテーマパークに行けます。
  • この生活をしているので、こういう生活の人と友達になります。
  • この生活をしているので、仕事のプレッシャーはほとんどありません。
  • この生活をしているので、仕事のために!と身を粉にすることがありません。

私の芝生が青く見えるのは、こういうところが際立って見えるからだと思います。

いかがですか?

大きく違うのは「精神(こころ)」の状態ではないかと勝手に思っています。

あまり、お金に縛られない生活をしているので、お金のために悩むことはありません。

とはいえ、収入が低いので、お金の事を考え始めると不安でたまりません。

実際、お金が無いと大変困ってしまいます。いつもギリギリかちょっと赤(笑)・・・。

年間通して、何とか±0(ゼロ)にしているのが現状です。

それでも、他の人よりは悩みは少ないと思います。

だって、欲しいモノがあまりないから。

とはいえ、欲しいものが出てくれば、人が欲しがらないものでも買ってしまいます。

昔はジュークボックスを買おうとしていました。

いかがですか、羨ましいですか?

羨ましい!と思ったあなたに贈る言葉

もし、羨ましいと思ったなら、やるべきことは一つです。

「嫌だ」と思ったことはやらない。

これだけです。

私は、その気持ちに従いました。

だから、転職も多いです。

衝突も多かった。

それでも、一人にはなりませんでした。

それはそれで、仲間は増えるものです。

勇気を持って自分の心に従った行動をするだけで、環境は変わりはじめると思います。