【センドク】読書ノート 82冊目|漫画 君たちはどう生きるか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




参考になるかどうかはわかりませんが、読んだ本の感想などを書いています。結構、好き勝手なことを書いています。ネタバレもあります。

本を1,000冊を読もうと2018年9月に読書を開始しました。「挑戦・読書1,000冊」としてカテゴリーを新設しました。

1,000冊読書を「センドク」として、ブログのタイトルに付けて、統一したいと思います。

「読書ノート」としては、情報の不足が多々ありますが、参考になれば幸いです。

読書ノート

タイトル名:漫画 君たちはどう生きるか

著者:吉野 源三郎

読了日:2020年1月23日

全体的な感想

最近、この表紙がよく目に入ったので購入しました。

漫画なので、かなりスピーディーに読むことができました。

途中、途中、漫画では表現しにくい部分は、通常の本のようになっているのですが、そこが苦痛でした。

なるほど漫画にしにくいという内容なのですが、その文章だけの部分が、後半に差し掛かると長い、長い・・・・とても眠くなってしまいます。

心に残るかといえば、そうでもなく、影響されたかと言われると・・・少しだけというのが正直な感想です。

しかし、ものの見方については、ズシンと心に残りました。

ひとつだけ良かったところをあげるなら

292P からの通常の文章は、とても読みごたえがあります。

私がものの見方について、ズしんときたというのは、このあたりの文章になります。

ここだけは、コピーして置いておきたい気がします。

何度か読み返すのも良いと思います。

1,000冊を読むためのルールは↓こちら

1,000冊を読もうと思ったキッカケは↓こちら