カスタネットの超絶技巧!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




超ショートショートな、思ったこと。

タンバリンって、凄い上手な方いますよね。

けれど、あのシャリシャリっていう音は、小さいシンバルみたいなのが揺れて出す音だから、揺れを完璧にコントロールして、10回とか15回鳴らすといったようなことは難しいと思うのです。

だから、超絶にうまいといっても、パフォーマンス的なことに目を奪われがちです。

そんなことを考えていたら、カスタネットは?と思いました。

カスタネットって、1音1音をコントロールできるわけで、それが連打ともなれば、相当難しいのではないかと思いつきました。

そしたら、超技巧派のカスタネット奏者を動画で発見。

これ、腱鞘炎レベル並みです。

すごい!