インデアンカレー

インデアンカレー1

カレーが好きで食べ歩きをして感じること。

「どのお店も “コレ!” といったメニューは少ないなぁ。」

限られた行動範囲で食べ歩く場合、新しい味の発見は難しいものです。

ここのお店は、そんな方たちにとっては新たなスタートを切れるお店です!

このお店の味は・・・ 甘いです!そして、辛いです!

口の中に入れた瞬間、甘口を超えるほどの甘さを感じます。

フルーツの酸味に近い甘酸っぱさを感じながら

その甘さを味わっていると・・・

あとから口の中全体を辛くする辛みが広がってきます。

とっても不思議なカレーです。

そして、その不思議さを確かめようと、2口、3口と食べ進めると、

口の中は、 辛さが充満し甘みはほんの少しだけといったバランスになります。

喉や胃に届く辛さではなく、口の中だけが猛烈に辛い。

それを和らげるために付け合せにはキャベツのピクルス。

このピクルスを大盛りにするお客もいるほど、人気があるピクルスです。

カレーを食べたときの最初の甘さと同じ甘さを感じるピクルスです。

これをちょいちょい口の中に入れ、辛さと格闘すること5分・・・

気がつくと、あっ!という間に完食です。

卵の黄身をトッピングすることもできるので、

辛さが苦手な人も 少しは辛さを紛らわせることができると思います。

この、新しい感覚のルーをスパゲティーにかけた “カレスパ” も是非!

新しい発見を求めるカレー好きは、ここのお店を素通りしてはいけません。

雰囲気のある趣ですが、中はカウンターのみです。

インデアンカレー2