2014年 新潟旅行

 

4月12,13日と新潟へ。

日本旅行が主催する、新潟デスティネーションキャンペーンに参加しました。

詳しい内容は以下のとおり。

http://www.mylifenews.net/resort/2014/02/2014-3.html

このツアーのメインは 「新潟うまさぎっしり博2014」への参加。

http://www.umahaku.com/index.html

 

新幹線は9:32に東京駅を出発。

新幹線をまるまる貸切にしてのツアーなので修学旅行みたい。

ほどなくするとお菓子やミニ枡がセットになったキティーちゃんの袋が

全員に配られました。

DSC_0421

中身はこんな感じ。

DSC_0422

ミニ枡は 「新潟うまさぎっしり博2014」で無料でお酒を試飲できます。

DSC_0426

サイズはお猪口くらい。

ヒノキの香りがすばらしく、早くお酒を飲みたくなります。

すると車内で日本酒が配られ始めました。

DSC_0428

真野鶴というお酒です。

これは良いお土産になったと喜んでいると

車内で試飲会が始まりました。

お酒は全部日本酒で7種類ほどありました。

スタッフが1種類ずつお酒を持って回ってきます。

ミニ枡に注いでもらっては飲み、また別の種類も・・・

その繰り返しを7回ほど繰り返している間にスイーツも配られました。

DSC_0430

チビリチビリとやりながら、車内では抽選会が行われフィナーレ。

あっという間の2時間。

新潟に到着。楽しかったな。

 

ここからバスで 「新潟うまさぎっしり博2014」へ直行しても良かったけれど

腹ごしらえをしようと新潟駅からほど近いカレー屋「パルバティ」さんへ。

DSC_0432

食ベログでもなかなかの評価で、お客さんが多いのも納得。

たまたま花見のシーズンも重なっていたのかな?

お店はオーダーミスなどがあり少しパニクッていました。

でも、評判どおりおいしかった。

これは、バターチキンとマッシュルームの2種類のカレーです。

DSC_0435

ナンはとっても大きく、持ち帰りもOK。

DSC_0436

実際、持ち帰って宿泊先で食べてみました。

とても硬くて・・・やっぱり、無理してもお店で食べればよかった。

あまーいデザートもついてきました。

DSC_0439

これだけ付いて900円くらいだったと思います。

バターチキンは僕の食べなれた味とは少し違ったけれどおいしかったな。

近くにお店があれば、リピするかもね。

 

さて、おなかもいっぱいになったのでホテルに向かいます。

300メートル以上もある長い萬代橋を大きな荷物を持って徒歩で渡る。

そして1泊させていただくホテルオークラへ。

ちなみに初代の萬代橋は700メートル以上あったということです。

ホテルの部屋から信濃川に掛かる萬代橋が見えます。

DSC_0443

ホテルはこんな感じ。

DSC_0440

チェックインの際、このツアーに参加されたひと全員にプレゼント!

お米と化粧品。

車内での日本酒といい今回のプレゼントといい、さすがお米の新潟!

ありがたく頂戴しました。

DSC_0444

DSC_0445

 

そして、いよいよ 「新潟うまさぎっしり博2014」へ。

会場ではゆるきゃらが大集合。

DSC_0447

今回の目当ては、車内でもらったミニ枡でのお酒の試飲。

早速、試飲コーナーへ。

DSC_0448

ウィスキーの樽で貯蔵した日本酒という銘柄を車内で薦めていた。

気になったので、こちらを試飲。

確かにウィスキーのほのかな香り。

ミニ枡の檜の香りとあいまって一気に飲み干す。

まだまだ、たくさんお酒がある~。

DSC_0449

ほろ酔い気分で、会場内にある食事場所へ移動。

高級魚「のどぐろ」をつかったドンブリが500円。

DSC_0450

DSC_0451

初めて食べる「のどぐろ」。

こんなものかぁ~、とガッカリ。

お刺身は水っぽくてコクも脂もなく・・・これで500円か。

このことを知り合いに伝えると・・・

「それ、冷凍だね。解凍がうまくいってないんだよ。」

だって。

本当かどうかはわからないけれど、その人いわく、のどぐろは脂もあり

水っぽくはない、おいしい魚だということでした。

たしかに、ああいう会場での販売だから、冷凍だよね、きっと。

そして、口直しにヤスダヨーグルトのソフトクリーム。

DSC_0452

これが、うまーい。

牛乳のコクだけではない、なにか濃厚さを感じます。

これはツアーに参加するともらえる引換券でいただきました。

DSC_0456

 

新潟といえば、タレかつ丼。これも500円。

DSC_0458

「残りわずか!早くしないと 売り切れますよ~。」

の売り子の声の奥には、売切れそうもない具材の数々。

ここも失敗か?

・・・ところが!コレはうまいよ。甘塩っぱくてご飯がすすむ。

DSC_0460

おなかがいっぱいになりました。

 

会場を後にして向かったのは白山神社。

漫画家が多く輩出されている新潟にはこんな施設があります。

DSC_0461

「水島新司まんがストリート」という通りもあります。

そこには数々のオブジェがあり、僕の勝手なコレクションで2枚を撮影。

DSC_0463

DSC_0465

セブンイレブンの前にイワキ!斬新です。

で、面白いことに気が付いた。

信号の付き方。どこも横についています。雪の多い新潟だから?

DSC_0467

しばらく歩くと「白山神社」です。

DSC_0469

境内は桜が満開ですが、花より団子。

新潟といえば「ポッポ焼き」。

どこの「ポッポ焼き」でも行列です。

DSC_0470

とくにココは長い行列だったのであきらめて奥のお店へ。

「ポッポ焼き」はこういう”和”のスイーツ。

DSC_0471

DSC_0472

黒糖(?)を小麦粉(?)と一緒に水でといたものをたい焼きのように

金型に流し込んで焼くだけのシンプルなもの。

安いので、みんな大量買い。

ポッポ焼きを食べながら、境内の桜を満喫。

DSC_0473

水面に移る桜もきれいです。

DSC_0475

帰り道、川沿いの桜は夜桜に。

風はまだヒンヤリと冷たく、東北を感じさせてくれました。

DSC_0476

 

そして、新潟2日目。

朝は、ホテルの朝食バイキング。

これもツアー代金に含まれています。

外に「桜」。目で楽しませてくれる演出に感動します。

DSC_0477

どれもおいしかったです。

DSC_0478

DSC_0479

DSC_0480

 

チェックアウトを済ませホテルに荷、物を預けたまま外出。

まずは「どっぺり坂」。

DSC_0481

どっぺり坂って・・・変な名前。

かつて坂の上には新潟大学(旧制高校)の寮があり、

学生はこの坂を下りて繁華街へ遊びに行っていたそうです。

遊びにうつつを抜かしていると・・・、

落第(ダブる=ドイツ語:ドッペルン)するハメになってしまうということから

どっぺり坂と名前がついたらしいです。

階段の数は59段でしたがコレにもわけがあるようです。

進級のための合格点は60点。

「落第する=ダブる」のだから合格点に1点足りない59点。

そこから59段になったという説が有力です。

 

どっぺり坂からしばらく歩くと日本海。

DSC_0482

日本海ってこんなに青かったかな?綺麗で穏やかでした。

そして、コレは日時計。

この写真を撮影したのは10:30でしたが、ちゃんと示しています。

すごい!

DSC_0483

そして、引き返しながら散策を続けると・・・

「地獄極楽小路」

DSC_0484

以前、この小路の右側には新潟刑務所がありました。

一方、左側の黒塀の中は新潟屈指の老舗料亭「行形亭(いきなりや)」。

この両極端の世界が狭い道を挟んで並んでいることから、

「地獄極楽小路」と呼ばれるようになったそうです。

現在、新潟刑務所は公園になっています。

この小路を抜けて右手には桜とチューリップが春を告げていました。

DSC_0485

 

新潟といえば、笹団子。

小腹が減ったので地元で有名なお店へ。

かなり迷いましたが何とか「さわ山」さんへ到着。

DSC_0486

次から次へとお客さんが入ってきます。

買ったのは、笹団子など。

DSC_0503

DSC_0487

きんぴらごぼうの入ったお餅。

味は申し分ないのだけれど、食感が食べ慣れていないせいかなじめず。

DSC_0488

 

もう1件「田中屋本店」さんへ。

ここでも笹団子。

DSC_0489

2階では購入した笹団子などを食べられるスペースになっていました。

DSC_0490

DSC_0504

田中屋本店さんは駅ビルにも出店しています。

おにぎり、おこわは駅ビルで調達。

DSC_0502

僕としては笹団子なら「さわ山」さんのほうが好き。

地元の人に愛されている味だということが、食べてみてわかりました。

 

さて、もうそろそろ東京に帰る時間。

帰りも指定席となっていて、至れり尽くせり。

このツアーは、帰りの新幹線は自分で好きな時間を選べる。

18:10くらいの新幹線。

またまた、小腹が空く。

新潟B級グルメ「イタリアン」を食べよう!

途中、新潟日報ビルで無料の展望室へ。

多くの人たちが訪れていました。

そこから見た景色がこれ。

DSC_0491

そして、イタリアンを食べに「みかづき」さんに到着。

DSC_0494

これが、うわさの「イタリアン」

太めのソース焼きそばに特製トマトソースがかかっています。

DSC_0492

ありか?なしか?

断然あり!

そして少しのどが渇いたので、忘れられないヤスダヨーグルトへ。

駅ビルに出店していました。

DSC_0495

今度は、ヨーグルトドリンクを購入。

濃くておいしい。

ブルーベリーより普通のほうがおいしかった。

DSC_0501

 

帰りの新幹線はこんな連結車両。

DSC_0499

あっという間の新潟旅行。

楽しかったなぁ。

そういえば、新潟のあちこちでみかけたキャラクター。

DSC_0505

これ「レルヒさん」といいます。

最後まで、名前を覚えられなかったなぁ。

以上、新潟旅行でした。

 

 

<お知らせ>

旅行が好きで、ちょこちょこと出かけています。

カレーと旅行ではブログの内容がごちゃ混ぜとなると思い、新しく旅行をまとめた

ブログを開設しました。「チープでディープな満足旅行。」といサイトです。

よろしければ、そちらもご覧くださいますようお願いいたします。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。