メモのクセが強い僕はメモ用紙(ノート)も自分に合ったものを作ってみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




自分の考えをまとめるには、まとめようとして紙に書いては駄目。

どちらかというと、思いつくままに単語や文章を書いていく。

そうやってかき出した単語や文章を線でつないだり、意識の流れがあるものは矢印でつない

でいく。そうやっていると、自分の気持ちがどんどん整理されてきます。

僕は、そうやって単語や文章を書き出し始めると、文字がどんどん汚くなる。それに加えて

文字がどんどん右上に上がっていってしまいます。ノートの線に沿ってまっすぐ書けないの

です。

字が汚くても自分の字だから読めるのですが、文章が右上に上がってしまうのは読みにくい。

そこで、初めからそういう罫線にしてしまえばいいのかも?とメモ用紙の自作に取り掛かり

ました。

そして、完成したのがこちら。

罫線を斜めに引いてあるので、僕にとっては大変使いやすい。

そして、縦横の太い線を作り、升目を作りました。

1つのマス目に1つの単語や文章を納めます。

そうして、離れた升通しを矢印や線でつなげて見やすくなるようにしました。

このメモは、自分が仕事で受注が取れる時と取れないときの傾向をまとめてみたものです。

わりと満足しているので、これを両面印刷して2穴を開けて、リングファイルに閉じて使お

うと思います。

こういうサイトも見つけましたので、僕のようにクセが強くない人は便利かと思います。

・・・・オノマトペ。