失敗が力になるとは、こういう魔法のことばが変換をしてくれるのかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




最近、なるほどなぁと感心した言葉があります。

それは、「○○力(りょく)」という風に置き換えなさいというものです。

魔法のことば「○○力(りょく)」

僕なんかは、小さいミスを起こさないようにこだわり過ぎるあまり、ここでミスる?という

ような大きなミスに気が付かない事があります。

そういう時は、当然、お客様から、お叱りを受けてしまいます。

自分がいけないのだから仕方がないのだけれど、落ち込みます。

最近までの対処方法

最近までは、

『だって、こんな僕なのだから、仕方がないよ~♪』

・・・と、自分のミスを、自分は完璧な人間ではない事を自分に受け入れさせることで、そ

の落ち込みを軽減させていました。

このことだけでも、随分と自分を助けることができていました。

もっとすごい対処方法

しかし、それをしのぐ方法・・・「○○力」に言葉を置き換えるという方法を知りました。

これは、落ち込みを軽減させるだけでなく、次の元気に繋がって行くような言葉です。

先程の、大きな大きなうっかりミスの場合、○○には”うっかり”を当てはめます。

うっかり力(りょく)」となるのですが、ここにさらに、”僕の”を付け加えます。

僕のうっかり力

いかがでしょうか? なんか、凄くないですか?

その力が、とても個性的というか・・・

あー、だったら仕方ないか・・・

という感じと、

特殊能力を持つ人間のようで、力(パワー)が沸いてくるというか・・・

今度は失敗しないぞ!って。

とーっても短い投稿ですが、是非、自分を責めたくなる時などにお使いください。