1,000冊読みの餌食になった本たち。18冊目。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




一生折れない自信のつくり方。

先日、お昼を食べていた時に「健康」の話題となりました。そこで「三浦雄一郎」さんってすごいよね!というたわいもない会話をしましたが、家に帰り、テレビのクイズ番組を見ていると、答えに「三浦雄一郎」という問題が出てきました。

へぇー、こんなところで繋がるんだ!

そんな風に、勝手なご縁を感じながら、2日後にこの本に出合いました。

タイトルが少し気になり、パラッとめくり、本を閉じながら棚に戻そうとしたとき、推薦のことばとして「三浦雄一郎」の言葉が目に入ってきました。

内容的な期待より「ご縁」の強さに購入してしまった本です。

読み終えた後、整理するためにもう何回かは読まないといけない本かもしれません。

そして、何よりもドッグイヤーやマーカーした部分は、書き出したり、実行に移さないと本を読んだ時間が無駄になると思います。

多少読みにくい(相性の悪さ)を感じましたが、自分と似ている境遇や趣味がいくつかあったので、親近感を持ちました。

[wpap service=”with” type=”detail” id=”4905154979″ title=”一生折れない自信のつくり方 文庫版”]

1,000冊を読もうと思ったキッカケは↓こちら

YouTubeチェンネル始めました

YouTubeチャンネル「回想模型」では、作り方や素材について
雑談を交えながら撮影したものを流しています。
お時間のある時にご覧ください。
チェンネル登録もお忘れなく。

毎週土曜日に動画をアップしています。
楽しく動画投稿を続けるために、編集、字幕設定等はしていません。
いろいろ時間をかけると手間がかかるし、そのうち面倒臭くなってしまいそうなので、台本無しの一発撮り。
自分が楽しく続けられるYouTubeを心がけています。
HowTo動画は、もっと上手な方々にお任せして、こちらでは、雑