どこにでもある和菓子屋の「伊勢屋」。全部のれん分けなのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




伊勢屋

私が和菓子屋さんとしてよく見かける屋号「伊勢屋」。

うちの近所にもありましたが、その伊勢屋のおばちゃんが「伊勢屋」の”のれん分け”について話してくれたことが記憶にあって、伊勢屋ってすごいんだなぁと感心していました。

ところが、それは、たまたま、その和菓子屋さんの話であって、街で見かける「伊勢屋」すべてが、伊勢屋グループではないということがわかりました。

火事 喧嘩 伊勢屋 稲荷に犬の糞

Wikiで見つけたこの文言。

この文言が気になりサイトを開けてみると…

『伊勢屋(いせや) 日本における屋号のひとつ。以下が知られている。特に江戸時代には江戸市中に多いものとして『火事 喧嘩 伊勢屋 稲荷に犬の糞』と呼ばれるほど『伊勢屋』と名乗る店舗が多かった。

とのことで、「あー、だからね、なるほどね」と納得してしまいました。

ということで…

伊勢屋の屋号で和菓子屋を営み、それをのれん分けにしたお店もあれば、1代で「伊勢屋」を名乗っているお店もある。和菓子屋以外にうどん屋、蕎麦屋もあり… 師弟関係にある「伊勢屋」もあれば、全く独立した「伊勢屋」もあるということがわかりました。