【センドク】読書ノート 147冊目|あなたのお客さんになりたい!―マンガ顧客満足入門

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




参考になるかどうかはわかりませんが、読んだ本の感想などを書いています。結構、好き勝手なことを書いています。ネタバレもあります。

本を1,000冊を読もうと2018年9月に読書を開始しました。「挑戦・読書1,000冊」としてカテゴリーを新設しました。

1,000冊読書を「センドク」として、ブログのタイトルに付けて、統一したいと思います。

「読書ノート」としては、情報の不足が多々ありますが、参考になれば幸いです。

読書ノート

タイトル名:あなたのお客さんになりたい!―マンガ顧客満足入門

著者:中谷 彰宏 (著), 至高 道紀

読了日:2021年3月31日

全体的な感想

漫画ですのでテンポがよくあっという間に読めます。

漫画とはいえ、気付かされることも多く、すぐに実践できそうなものが多いと感じます。

また、漫画は3つに構成されていて、ひとつ終わると「まとめ」が掲載されていますので、大事なことの復習にもなります。

ひとつだけ良かったところをあげるなら

クレーム客はもう一度やってくる。

それは、自分のクレームに対してお店側が対応したかどうかを確認するためです。

その時、しっかり対応ができていれば、そのお客様はリピーターになる。

確かにそうだな!と思います。

他にもこうした気付きをたくさん得られる本だと思います。

1,000冊を読むためのルールは↓こちら

1,000冊を読もうと思ったキッカケは↓こちら