バッファローのマウスが7ヶ月で2度壊れるも新規購入をすすめられる。

スポンサーリンク




クリック音があまり好きではない僕は、昨年、7/14にクリック音が静かな

バッファロー製のマウスを秋葉原のヨドバシで購入しました。

10日ほど使用していると・・・

ドラッグ&ドロップしたつもりが、変な所でファイルをリリースしてしまう。

あれ?

何度やっても、マウスの左ボタンがおかしい。

そのうち、クリックできない状態に。

とはいえ、強く押せばよいのだが・・・筋トレじゃあるまいし、疲れるので

わざわざ、秋葉原まで電車賃をかけてヨドバシへ。

店員さんも実験

そんなマウスと保証書を見せると、店員さんもお店のPCにマウスを繋いで

テストしてみました。案の定、同じ状況。

あっさり、新しいものと交換してくれました。

保証書はお店に持って行かれました。

別に、この時は、もう壊れないし、たまたまこういうマウスだったと僕は

思っていました。

それから7か月後

あれ?

昔と同じような・・・感じ?

左クリックがおかしい!

丁度、仕事が立て込み、マウスが無いと仕事がストップしてしまう状況。

バッファローのホームページを見ても電話対応は行っていない。

しかたなく問合せフォームから型番などの情報を打ち込み連絡。

返ってきた答えは?

「その当時のレシートをお探しください。」

そんなニュアンスの長いメールが返信されてきた。

レシートは確定申告でも必要なため、探せば容易に見つかった。

それをスマホで撮影して、サイド問合せフォームから送る。

翌日・・・。

何ともがっかりなお返事。

「お客様がご購入したのは7/14。

不良品交換で対応したのは7/24。

保証書が無くても6か月間は無償で対応しますが、本日は2/8。

1/24まででしたら無償ですが、この度は有償になります。

修理は4,000円ほどになるので、新しくお買い求めいただいた方が

良いかと存じます・・・。」

要約するとこんな感じのお返事でした。

あと、2週間ばかり早く行動していたら良かったのか?

とも思いましたが、そもそも、マウスってこんなに簡単に壊れる?

7ヶ月にの間に2度も同じ症状。

少し、あきれてしまいました。

ありがとう、バッファロー。

僕は、あなたを反面教師として参考にします。

対処

以後、バッファローの静かなクリックのマウスは購入しない。

(Visited 26 times, 1 visits today)
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする