うっぷん晴らしにドバァーっと吐き出してみる。案外、スッキリするものだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




うるさいなぁ、グチグチ、グチグチ・・・と。

やるというんだからやるんだよ!

仕事なんだから。

代わりに上司に言ってくれ!じゃねぇんだよ。

やれというならスケジュールを出せよ!

早く、早くじゃ、目標がねぇんだよ。

そんな仕切りも出来ねぇで、上に立って仕事を仕切るんじゃねぇ!

どうして俺が馬鹿どもの間に入らなきゃいけねぇんだ。

バカはバカ同士、納得いくまで話し合え!

まともな奴が馬鹿を見る会社では、会社の先が見えるってもんだ。

俺は俺。

やることはやる。

ただ、出来ないことは出来ないと言う。

そのうえで俺にやらせるって言うんなら、仕事だからやるぜ。

だけど、一旦、俺に預けた仕事なら、途中でいろいろ口出すな!

出来ないことも出来ることも、すべてひっくるめて承知して、俺に任せたんだろうが!

あとは、黙って見ていろ!

グチグチ言わねぇ、与えられた仕事を成し遂げる。

それ以上でもそれ以下でもねぇ。

時間がくれば帰る。

ちゃんと休憩もする。

サービス残業してまで俺は仕事をやり遂げるなんて言っちゃいねぇ。

通常勤務で出来るスケジュール感の中で俺は調整してるんだよ!

これは、出来ないものは出来ない!と言う中に含まれている。

出来る時間帯で出来るだけの成果を上げる。

それがごく当たり前のことだ。

だから、それらを含めて、段取りをするのが依頼をする方の責任だ。

段取りが悪いことを人のせいにしてるんじゃねぇよ!

という気持ちを、僕は、いつも持っている。

プロっていうのは、仕事は仕事で返す。

時間は時間で返す。

お金はお金で返す。

その意識があるもの同士だから、仕事はうまくいく。

信頼も生まれる。

出来ない理由、人のせい、自分を棚に上げる・・・

そういうやつとは、一緒に仕事はしたくないね。

・・・・オノマトペ。