断捨離を「重さ」縛りでやってみる。新鮮で楽しい断捨離方法です。

断捨離80kg

「池中玄太80キロ」ならぬ「僕は断捨離80kg」をやろうと思います。

あ・・・、池中玄太80キロって昔のドラマです。

トレンディードラマが流行する前のドラマブームを作ったヒットドラマだと記憶しています。

面白かったですよ。

・・・で、断捨離80kgに話を戻しますと、ダイエットするという企画ではなく、いや、ダイ

エットもしなければいけないのですが、とりあえず、身の回りのものを合計80kgになるまで

断捨離してみようという企画です。

30%断捨離

持っているものを30%だけ捨てるという断捨離。精神的な部分や期間的な部分を利用した断

捨離を行ったおかげで、まぁまぁ家は片付いたのですが、それでもスッキリ!という状態で

はなく、逆に、少し時間が経つと、すぐに物があふれてきます。

こうなったら、そうした今までのテクニックを総動員して、合計で80kg捨ててやろうと思い

ました。それが「断捨離80kg」です。

断捨離!重たいものはないか~?

部屋を見渡しても、すぐには見つからない。

本があちこちにあるのでそれを一ヶ所にまとめたら、まずは綺麗になるかも?

そして、購入した本棚を組み立てると、今まで散らばっていた本が1ヶ所に!

すると古いカラーボックスが不要になったり、本を掘り起こしているうちにいらないものが

見つかったり、スペースが空くし綺麗になるし、調子が出てきました!

まずはこれ。

カラーボックスと木箱

燃えるごみで出すべく、このあとノコギリで30cmほどにカットしました。

次がこれ。ハンディ掃除機と食品以外を溶かす為に使うフライパン

ハンディ掃除機は廃棄臭がすごくて、掃除したけどダメだったので捨てる。

フライパンも2年間持っていたけれど1度も使わなかった。その間、古くなったフライパンが

2回出たので、キープする必要ないと判断。

あと、スマホの箱。

これも1年間、持っていたけれど、何も使わない。

捨てたらスペースが空いた。

増設用のHDDも容量が少ないという事と増設する機会が2年間無かったということで処分。

ケーブルや昔のプリンターのインクもこまごましているけれど捨ててスッキリ。

ワイヤーラックドライヤー折りたたみ机なんかも使っていない。

もったいない、いつか使うという心がけは良いのだけれど、そのために気持ちの良い生活が

できないのもよくない。だから、断捨離。

どうだろう・・・ここまでで、16kgくらいだろうか。

あと、70kg。。。。なかなか大変!

案外、とっておきがちなのが袋類。紙袋や古いバッグ。

この中にはギッシリ!全部でバッグ2つ分。それでも、2kgくらいか・・。

まだまだ、合計約18kg

ここからが本当の断捨離

ここまでは、案外、簡単でした。

というのも、頭の片隅では、いつかはやらなくてはいけないと思っていたものばかりでした。

棚の整理や洋服の整理、コレクションの整理は、やり始めると面倒臭いのが分っていたので

手を付けずにいました。

今回、思い切ってやったことで、大型ごみや不用品を捨てることができました。

いよいよ、ここからが、本当に必要かを自問自答しながら断捨離を進める段階です。

もし捨てられなければ、30%ルールを適用して、今持っているものを3分の1に減らそうとい

う気楽さで断捨離を行っていきます。

シンプルな留守番電話。

少し使ったけれど、使いにくくて・・・仕舞ってあったけれど、使わないので断捨離。

一応、オークション500円~スタートで出品してみました。

金曜日が不燃ごみの日なので、木曜日にオークションは終了させる予定で出品しました。

結局、売り手が付かず、捨てました。

これは、WiFiモバイルルーターです。契約を解除したとき本体は返却せず持っていました。

どうせ捨てるならとオークションに出品です。

これは売れちゃいました!520円(送料は相手持ち)。ラッキー!

古い旅行雑誌も整理します。

本は重いのでだいたい4kgは断捨離。

まだまだ・・・断捨離 合計約23kg・・・

随時、追加報告します!

(Visited 12 times, 1 visits today)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする